カンボジアの昆虫たち Part1

2010年11月のカンボジア渡航で採集された昆虫たちを紹介します。

まず第1弾は、オオミツバチ(Apis dorsata)です。私たちが宿泊したホテルの中庭で採集2個体採集しました。このハチは、南アジアから東南アジアに広く分布しています。

Apis dorsata

Apis dorsata

日本には、ニホンミツバチ(Apis cerana japonica)とセイヨウミツバチ(Apis mellifera)という2種のミツバチが生息しています。ニホンミツバチは樹のうろなどの閉鎖空間に巣を作りますが、オオミツバチは開放空間に巣を作ることが多いようです。