富岡町夜ノ森桜まつり

4月8日(土)、7年ぶりに開催された富岡町夜ノ森地区の桜まつりに行ってきました。

富岡町は平成29年4月1日午前0時をもって帰還困難区域を除く避難指示区域が解除されました。これを機に、7年ぶりに「夜ノ森桜まつり」が開催されました。夜の森地区は2キロ以上の桜並木が桜の名所として知られていました。並木道の大半は今も放射線量が高い帰還困難区域にあるため、今回は帰還困難区域の外にある約250メートルで開催されました。

夜ノ森桜まつり

今年は、ここ富岡町でも桜の開花が遅れているため、咲き始めあるいは1分咲きといったところでしょうか。

夜ノ森桜まつり 夜ノ森桜まつり 夜ノ森桜まつり

夜ノ森桜まつり 夜ノ森桜まつり 夜ノ森桜まつり

夜ノ森桜まつり

震災以来、お友達になったいわき市薄磯の大谷夫妻や大河内さん、四家さんと一緒に行ってきました。こちらのゆるキャラは、富岡町の「とみっぴー」と友好都市である埼玉県杉戸町の「すぎぴょん」と「すぎたろう」です!

夜ノ森桜まつり

夜ノ森桜まつり

別会場の記念式典が終わって桜イベントにやってきた杉戸町町長の古谷さんを急襲!

夜ノ森桜まつり

桜ステージでの催し物の前に、会場を訪れた安倍首相のスピーチがありました。

夜ノ森桜まつり 夜ノ森桜まつり

決してお花見日和とは言えない天気でしたが、会場には多くの方が集まってきました。

夜ノ森桜まつり

桜並木では、ハイタッチのギネス記録チャレンジが行われました。

夜ノ森桜まつり

並木の下には、私たちも書いた絵馬が飾られていました。

夜ノ森桜まつり 夜ノ森桜まつり 夜ノ森桜まつり

桜が見られるのはここまで。

夜ノ森桜まつり

夜ノ森桜まつり

ステージでは、大トリの杉良太郎サマが熱唱中でした。

夜ノ森桜まつり

会場を後にして、富岡駅へ。

富岡駅 富岡駅 富岡駅

その後、岬はな江さんが運営している(休業中)久ノ浜"かもめパン工房"に。ここにはサクラ☆プロジェクトで植えた22本の桜があります。海から吹き付ける厳しい海風の影響で一部は枯れてしまったものもありましたが、花芽がついた個体もありました。

サクラ☆プロジェクト

サクラ☆プロジェクト

かもめパン工房

会場でお会いした杉戸町長からお預かりしたアルミ缶プルタブを、「あーちゃん号」を贈る活動の窓口をしている岬はな江さんにお届けする予定でしたが、ご本人は忙しいということなので、「あーちゃん」のご両親である木村さん宅へ直接お届けしました。

あーちゃん号

いわきに戻って薄磯の慰霊碑と丸又蒲鉾に寄ってきました。

薄磯慰霊碑 薄磯慰霊碑 薄磯慰霊碑

富岡町などの帰還困難区域を除く避難指示区域の解除は、喜ばしいことばかりではなく、支援の打ち切りなど多くの問題を抱えています。震災から6年経過し情報が少なくなっている現在、被災地がどのような状態に置かれているか、積極的に知ることが必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です