福島支援「サクラ☆プロジェクト」(4月9日)

午前6時我が家を出発!ごち会広報を担当している村上氏と当会の長老である戸室さんと福島県いわき市に向いました。途中、JR常磐線湯本駅で茨城県の茅根さんと合流!サクラの咲く、久ノ浜"かもめパン工房"に…(この施設は障がい者の皆様が自立しながら働く場所であったが震災後は運営していない)

かもめパン工房

そこで植樹した25本の桜の木を確認。22本のサクラは冷たい風にも負けず1分~3分咲きとまばらですが、一生懸命咲こうとしていました。皆様の寄付から頂いた桜は…私と同じく、力強く生きようと努力しているように感じました。支援頂いた名入れボードが風などで飛んでいたり、壊れているなど補強が必要とされるなど…問題はありますが、後日修繕作業する予定です。(25本中3本は楢葉町に寄付)

かもめパン工房

かもめパン工房

さくらプロジェクト

私達はその後、富岡町に移動してJR富岡駅周辺を視察しました。駅前は4年前と変わらず地震や津波の爪跡が残っています。国道6号線にある『月の下交差点』からつながる商店街では、昨年と違って人影があり2~3軒の商店が営業していた!また、店内を清掃している方たちもいました。この街の復興は…まだこれからと感じたり、こんな環境にしてしまった東電とエネルギー資源を開発した科学者や国の責任は大きいと思いました。

富岡町

富岡町

富岡町

 

私達は、かもめパン工房の代表であり、歌手の岬はな江さんと久ノ浜で再会!時間の都合で立ち話のみとなりました。

岬はな江

岬はな江

福島支援「サクラ☆プロジェクト」(4月9日)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 富岡町夜ノ森桜まつり – アジアの子どもたちに美味しいものをごちそうする会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です