5月31日いわき市支援報告

天気はよかったのですが、台風から変わった温帯低気圧の影響で、海は大荒れでした。

いわき市支援

津波にさらわれながらも助かったりつこおばちゃんもすっかり元気になりました。家の柱につかまって津波に耐えた旦那さんも元気です。

いわき市支援

荒れた海は津波を思い出して恐いんじゃないですか? と聞いたところ、荒れた海は見慣れているので何とも思わないそうです。

りつこおばちゃんの家から奥に入ったお宅も津波の被害を受けていました。

いわき市支援

こちらでは、大変珍しいものを見せていただきました。

ペンギン

昔は南氷洋まで漁に行っていたそうです。

こちらは薄磯地区です。前回依頼された物資をお届けしました。

いわき市支援

薄磯地区もがれき撤去作業が急ピッチで進められていますが、まだまだこのような状態です。よく見ると工場の屋根近くにまで傷跡があります。こんな高さまで津波は押し寄せたのですね。

いわき市支援

いわき市支援いわき市支援

 

市街地でもよく見るとこのような影響が見られます。

いわき市支援

 

湯本第二中学校には、避難所で使用していた毛布を洗うための洗剤を届けました。校長先生、教頭先生が手にしているのは「不二家ネクター」。福島県産の桃「あかつき」が使用されています。美味しいですよ!

いわき市支援

いわき市支援

 

教頭先生が手にしているのは支援物資の飴です。いわゆる金太郎飴なのですが、非常に精巧な模様になっています。

いわき市支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です