2017年8月27日、夏休み最後の日曜日、久しぶりにせきぐちゆきさんのライブをごち会本部ONAIRで行いました。

ゆきさんとの出会いは、田代ともやが20代前半にお世話になったプロデューサー加納さんとの、数十年ぶりの再会がきっかけでした。

ごち会の活動に賛同していただいたお二人は、すでにライブを行うことで6基井戸を寄贈してくれました。今回のライブもそのためのチャリティーライブです。

Yuki Sekiguchi

そんなわけで今回の共演は田代ともやの愛弟子、中村BOSSが愛媛から参加してくれました。

中村BOSS

前日に急遽結成された、よねしろバンドのマスターと板橋哲ちゃんとともに田代の曲を中心に気持ちよく唄ってくれました。

中村BOSS&よねしろバンド

実はこの日、コーラスのAYAちゃんがいなかったので、私リカが「負けてたまるか」を哲ちゃんとハモってしまいました。

左端にはご機嫌な様子のタンバリンマン澤口さんです!

負けてたまるか

さて、いよいよゆきちゃんの登場です。喉の不調を訴えていたのが嘘のようなクリアな声に、会場全体が引き込まれていきます。

せきぐちゆき

この日は、ごち会と田代のことを知らない方もいたので、丁寧にそのことを話してくれる姿に感謝感激でした。

せきぐちゆき せきぐちゆき

そして、唄ってくれた田代の「アフガンの大地」、その唄声は圧巻でした! なぜか涙が止まらず・・・。田代も喜んで空から見ていてくれたでしょう。

せきぐちゆき せきぐちゆき

90分にも及ぶライブのラストは、アンコールによる「まつり」で幕を閉じました。ここでもタンバリンマン登場! 全員で大盛り上がりです!!

せきぐちゆき せきぐちゆき

ゆきちゃんのファンの方には、田代のことを応援してくれた方もたくさんいて、久しぶりに再会できて嬉しかったです。皆さん田代のラストライブのDVDをお買い上げいただき、この日用意した分が完売してしまいました。

※ご希望の方はごち会メールまでご連絡ください。DVDの詳細についてはCD・DVDのページごち会ブログをご参照ください。

せきぐちゆきライブ

最後は、田代ともやも一緒にはいポーズ! とてもステキなライブでした。

せきぐちゆきライブ

ライブの様子は、せきぐちゆきさんのオフィシャルブログ「由紀帳」でもご覧いただけます!

個人旅行ですが、8月25日から31日まで(帰国は9月1日)カンボジアに行ってきました。

今回私はサンライズ孤児院のスタッフ宅にホームステイ。田代ともやのお墓のあるパゴダのすぐ近くにありました。

到着した翌朝、さっそく会いに。

パゴダ

パゴダ

パゴダ

パゴダ

どなたかお線香をあげてくれてたようです。今は雨季なので水が溜まってます。

西バライ

ここはアンコールの遺跡でもある大きな貯水池「西バライ」のほとりにあります。雨季だというのに水がありません(昨年はこのように満水でした)。これは島の寺院(遺跡)を再建するために水を抜いているそうです。

この後、聖なる山「プノンクーレン」へ。

プノンクーレン

いつもは清流が流れ落ちる滝も、前日の大雨でとんでもない水量になっていました。普段でしたらもっと水は少なく、滝つぼで水遊びもできるのですが・・・。

翌日は、急遽田植え体験をさせてもらえることに。

田植え体験

田植え体験

さらに、通称ロッキーマウンテンへ。

ロッキーマウンテン

4日目以降、サンライズ孤児院を訪問しました。

サンライズ孤児院

サンライズ孤児院

新しいダンスや歌の練習に励んでいました。2010年や2014年に来日した子供たちはすっかり大きくなり、勉強する子は大学や留学へ。そうでない子も就職するなど、ほとんどここから離れてしまっていました。育ち巣立っていくことはうれしいことですが、ちょっと寂しいことでもありますね。