3

ニューアルバム「奇跡はそこまでやって来る!」リリースのお知らせです! 5月13日15日22日発売決定!! (再々の変更申し訳ありません!)

購入方法など詳細はこちらから。「CD・DVDのページ」

奇跡はそこまでやって来る!

 

「奇跡はそこまでやって来る!」(FOA-0025)

  1. You'er Musician
  2. WAON(和音)
  3. 辺野古〜ヘヌク〜
  4. ちぎれ雲(アコースティックver,)
  5. 迷い人〜難民〜
  6. Mr.タンバリンマン
  7. 天国の青空
  8. ハッピーバースデー
  9. 体は私なり 心は公なり
  10. また…逢いましょう(inst)

 

今回のアルバムは、田代ともやが癌治療を続けながら書き下ろした作品と過去の未公開作品を中心にレコーディングされました。

前作の「生きる証」のメンバーに名古屋から石浦雄二(ウエルカムバック)氏が参加。特別ゲストに斉藤哲夫氏がコーラスに参加されるなど、魅力たっぷりのアルバムです!

(本作品の利益は、カンボジア井戸建設基金として活用されます。)

NEWアルバムを予約すると、もれなく10曲+スペシャルバージョン3曲、計13曲入のレコーディング風景DVDが贈呈されます!早めのご予約よろしくお願いします!(限定300枚)

奇跡はそこまでやって来る! 奇跡はそこまでやって来る!

全国CDショップでの価格は特典DVD無しで税別2,500円となりますが、直接購入またはごち会通販で購入された場合は、特典DVDを含め税・送料込み2,500円となります。

最後に…相談にのっていただいた「なぎら健壱」さんやレコーディングに参加いただいた「斉藤哲夫」さんなど…たくさんのアーティストの皆様に応援いただきました。心から感謝致します。

 

ごち会ではカンボジアへの井戸を342基と小学校4校を寄贈しました。今年はこのCDの売上で『井戸支援50基』を目指しています。

カンボジアの農村地区では雨水を瓶に貯めて飲料水にしています。不衛生な水は抵抗力の無い子どもやお年寄りにしわ寄せがきます。皆さんで命の源である安全で美味しい水を提供しませんか・・・?!

カンボジアでは・・・25,000円で「手押しポンプ付き井戸」が建てられます!

4月20日にHUB HAVE Kumamoto 熊本地震支援物資配送基地」に送った支援物資の一部が、団体のFacebookページに掲載されていました。

ごち会からの支援物資を含め、たくさんの物資が種類別に仕分けされています。

5月の定例ライブは、「熊本支援ライブ」として開催しました!

皆さまのご支援・ご協力により、68,626円の募金が集まりました。

熊本支援ライブ

熊本支援ライブ

1461544838568

熊本支援ライブ

熊本支援ライブ

蝶野様より、熊本支援に10,000円、井戸支援に10,000円いただきました。いつもありがとうございます!

 

ここで、バースデーケーキの登場です!お誕生日おめでとうございます! あら、お二人もお誕生日ですか。おめでとうございます!

熊本支援ライブ 熊本支援ライブ

熊本支援ライブ 熊本支援ライブ

2

夕方、お預かりしたタオルや電池、水、洗剤など、それに支援金で購入した紙おむつや生理用品、乾電池などをまとめ、荷造りを行いました。

支援物資

その最中にも、次々と物資が届けられました。

熊本地震支援物資

熊本地震支援物資

熊本地震支援物資

平日にもかかわらず、荷造りのお手伝い! 助かります!!

熊本地震支援物資

熊本地震支援物資

第一弾は13個口となりました。

熊本地震支援物資

日が暮れたころ、熊本県へと旅立っていきました。今回は、「HUB HAVE Kumamoto 熊本地震支援物資配送基地」に物資を託すことにしました。

熊本地震支援物資

今回の支援物資は以下の通りです。

タオル304、バスタオル16、単四電池16、単三電池1019、単二電池6、単一電池132、紙パンツ149、キャットフード3、ドッグフード3、洗濯用洗剤22、赤ちゃん用紙おむつ12パック、生理用品68パック、水2リットル12本、石鹸11、懐中電灯・ウェットティッシュ・髭剃り・歯ブラシ・ヘアブラシ・歯磨き粉など

ご協力ありがとうございました。今後、被災地の状況により支援物資の内容は変わると思われますが、引き続き熊本支援を続けていきます。ご協力・ご支援よろしくお願いいたします。

24日(日)には、緊急支援ライブ「熊本を救え!」を開催いたします。こちらもよろしくお願いします!

 

本日、熊本支援物資第一便!/ 田代ともや (掲示板より)

皆様からお預かりした支援物資を熊本へ…発送しました。

北條友梨様・青山よし子様・青木とも子様・飯島ひとし様・斉藤哲夫様からお預かりした募金で乾電池や紙オムツや生理用品などを購入。

杉戸町の喫茶店「3びきの子ぶた」のママから頂戴した大量の支援物資~豊田市の吉村さんから乾電池(単三160個)、ごち会オバチャンズが集めた(洗剤・水・乾電池など)私の応援隊であるタンバリンおじさんである菅澤様がタオルを…私を担当する訪問看護士、工藤様もタオルを持って来てくださいました。

すでに公開済みの友人新井龍邦さんを含めて、多くの皆様の熊本支援…無事に届くことを願います。そして、これからも活動を続けたいと思います。

引続きご支援をお願い致します。ちなみに本日の送料は¥24,000でした。

私たちは目に見える活動します。 「フンバレ熊本!支援募金」にご協力下さい。

本日、新井龍邦さんから電池とタオル&バスタオルが届きました。

龍邦さん

飯島ひとしさんからも支援金をいただきました。

飯島ひとし

また…ごち会オバチャンズである姉達が近所の皆様に「タオル回収作戦」を開始!

国際交流みやしろの大野代表も活動開始されました。皆様に感謝申し上げます。

※今後の活動(支援物資購入・輸送費)に支援金が必要とされます。

皆様にのご支援をお願いします。(熊本地震支援金)当会は募金者名と使用金を公開します!ご了解下さい。現在は募金や活動基金がない為、私のお見舞い頂いた分から「青山よし子様」(1万円)・「北條友梨様」(1万円)を熊本地震支援金として活用させていただきます。

さらに、自然環境調査会社である(株)ZACCOの調査員有志様より、タオル類の提供がありました。

ZACCO調査員有志様

余震による被災状況や道路状況などにより、お届け先が変更となる可能性があります。また、現地で必要とされる物資も日々変化します。情報は随時掲示板やブログにて公開しますので、こまめなご確認、およびご協力をよろしくお願い致します。

支援物資の送り先をお知らせします。

1,〒861-8012熊本県東区平山町2776

「うまかなよかなスタジアム(熊本県民総合海は運動公園陸上協議会)第3ゲート」

その後受け入れることができなくなりました。

2,〒869-1411熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰145-3

「南阿蘇村役場」

避難する方が多くなりました。たくさんの方が支援物資を待っています。

直接現地にお届け出来る方は、急いで送ってください。

緊急物資は…紙オムツ・飲料水・即席麺・懐中電灯・電池など

犬や猫など動物を飼っている方は、避難所に入れません。外で動物と暮しています。

テントをお持ちの方は…お届けをお願いします。

※余震によって道路事情が日々変わります。情報を確かめて支援して下さい。

募金する方は現地で活躍する団体にお願いします。大きな団体は最終的には活用されると思いますが、緊急支援とは「今すぐ…活用目的がワカル!」ボランティア団体にお願いします。

 

荷物の配送について

19日、ヤマト運輸でも取扱が再開されました。

18日21時現在、佐川急便と日本郵便で荷物を送ることができるようです。詳しくは各運送会社の情報をご確認ください。

佐川急便 お知らせ

ヤマト運輸 お知らせ

日本郵便 お知らせ

日頃より「ごち会」をご支援頂き…誠にありがとうございます。

今月末のごち会定例ライブはお休みの予定でしたが……。(治療の体調不良の為)

皆様もご存じのように「熊本大地震」を支援する為に行動出来る範囲内での活動として行く決意です!そこで、以下の日時でライブを決行します。

 

タイトル:緊急支援ライブ「熊本を救え!」 日時:4月24日午後2時半(開場)3時(開演)

会場:ごち会(ON AIR)~トモトモクラブの2階 電話番号:080-4109-2007

入場料金:無料ですが募金をお願いします。

 

また、現地と連絡が取れまして…食料や飲料水などは少しずつ支援が届いているようですが、停電や断水が続いている地区があり…支援物資が具体的に解りました。

1.懐中電灯 2.電池 3.タオル&バスタオル 4.テントなど…早速、懐中電灯は自腹で100本購入しました。今回のライブ募金で電池を購入させて下さい。

最後にお願いです!

皆様のご自宅に新品で使用されていない「タオルやバスタオル」はありませんか?

是非、ごち会までお届けください。

皆様もご存じのように、昨夜9時26分熊本県益城町震源とする震度7の地震がありました。

ごち会八代支部がある熊本県八代市の西村さんや坂見さんなどに…地震3分後に電話しました。

現地は震度5弱でありながら、幸い家族も家屋にも被害も無いとか!

ひと安心と言いたいところですが…これからも余震が続くと思われます。

また、益城町の近くにある阿蘇山が今回の地震で噴火誘発する可能性だってあると思います。

それは…今回の地震の原因となる「布田川断層帯~日奈久断層帯」が大地を横揺れに動いた事、この断層は阿蘇山につながっている事など…今後がとても心配です!

5年前、東日本大震災を経験した私たちの住む「宮代町は震度6弱」!

震災支援した「福島県は震度6強」共に強い揺れを体験をしました。東日本大震災は震源地が海だったので「大きな津波」で被害が拡大しました。熊本の地震は内陸部なので津波の心配は無いようですが、それでも気になる余震…あまりにも回数が多すぎます!

そこで、熊本の皆様に急いで準備して欲しい事があります。

  1. リュックバックをを用意して避難用具(食べ物・ドリンク・懐中電灯・下着)などの準備
  2. ビニール袋とティッシュとタオル…場所によっては断水になります。スーパーやコンビニのビニール袋は排便などに使います。使用後は土に埋めてくださいね!
  3. 車をお持ちの方は、ガソリンを満タンにして、小さな避難所としてご使用ください。

犬や猫などの動物は避難所では拒否される事があります。

また、行政や自衛隊の皆様にお願いです。

今回の行動力は敏速ですが…避難所の建物が古く危険な状態であるかと思います。

広い公園などにテントなどを建設、簡易トイレなどを設置してください。

天気予報では明日辺りから雨もようと告知されています。今から安全確保の為、早目の行動をお願いします。

まだまだ言葉たりませんが…私が病気の為に現地に行くことが出来ません!とても悔しいですが…この書込みを読んで頂いた方で行動出来る方は、多くの方に伝えてください。お願いを致します。

最後に東日本大震災後に何度も熊本で「地震の怖さ」を講演しました。

その時の話を思い出してください。そして、これから「共に頑張りましょう!」

「ごち会新聞」新年号(3月27日発行、全2ページ)です。Newアルバムカンボジア井戸支援募集新企画の記事等々、ぜひご一読ください! ご協力お待ちしております。

ごち会新聞ごち会新聞