すまえるクリスマスコンサートの打ち上げを兼ねたクリスマスパーティーです!

image

乾杯~!

image

image

image

お金持ちゲームで

image

優勝した佐藤さん、全額をカンボジア小学校建設に寄付してくださいました!

image

マハナ・フラのフラダンスをみんなで踊り、

image

image

こちらも毎年恒例のゲームです!

image

image

image

image

image

image

ゲームのあとは、よねしろバンド、飯島斉さん、昌平中学・高等学校の川崎先生(素晴らしい歌声!)のステージです。

image

image

image

image

image

そして、デビルスティッチ危機一髪ゲームで盛り上がりは最高潮に!!!

image

image

image

スティッチが飛んでいるのがわかりますか?↑

ここで三本締めで中締めです。

image

まだまだ宵の口、パーティーは続きます!!

image

image

本日は、埼玉県杉戸町のすまえるプロジェクト主催の「すまえるクリスマスコンサート」です。
出演者は田代ともやの他、地元のアーティストである杉の子吹奏楽団、山野井千晴さん、トゥジュールアンサンブル、スウィング30、昌平中学・高等学校ダンス部、よねしろバンド、昌平中学・高等学校吹奏楽部の皆さんです。

image

リハーサル中の田代さんと今回サポートメンバーとして参加する茅根さんです。

image

先日やけどした左手も、ここまで回復しました。

いよいよ田代ともやの出番です!

image

image

来年、カンボジアに4校目のごち会小学校が建設(増築)されます。その費用に充てるため、CDをご紹介。皆様、ご購入よろしくお願い致します!

image

福島支援からお友達になった茅根さんが加わりました。

image

image

image

ごち会の活動はまだまだ続きます。皆様、良いクリスマスを!!!

ごち会では、シェムリアップ州西部クララン郡の小学校増築を支援することになりました。
そこで、今回も多くの皆様にご協力をいただき「ごち会小学校オーナー会」を結成しようと思います。ぜひ皆さんのご支援をお願い致します。

image

ライブのあとは、感謝状贈呈式です。
井戸を寄付してくださった方には、カンボジア政府を代表してシアン・ナム議員から感謝状を、カンボジアの子どもたち来日にご協力くださった方には、サンライズ孤児院から感謝状を、カンボジア視察に参加された方と、いわきのさくらプロジェクトでさくらの苗を寄付してくださった方には、ごち会から感謝状を贈呈しました。

image

image

image

image

春日部イブニングロータリークラブ会長の細井さん

image

image

飯島さん

image

佐藤さん

image

国際交流宮代の山本さん

image

同じく国際交流宮代の戸室さん

image

徳永さん

image

私、村上

image

田代さんのお姉さんの石橋さん

そのほか、ご協力してくださったたくさんの皆様、ありがとうございました!

続いて、田代ともやのライブです。

image

手の包帯は、先日家の前で転倒した大型バイクを助けた時の名誉の負傷です。バイクを起こす時にマフラーに触れて、中指と薬指の第1、2関節付近の腹側をやけどしてしまいました。
というわけで、今日はカラオケで報告ビデオを上映しながら歌うという形になりました。

image

image

image

本日は、 ごち会ライブ~カンボジア井戸掘り視察報告会~です。
ライブ&報告ビデオ上映、そして感謝状の贈呈式です。

image

image

image

今回の視察の報告書でもある新聞「カンボジア通信」をお配りしました。

image

まずは、飯島さんのライブから。

image

image

全員で、記念撮影。

image

image

このあとは、数多くの住宅が津波に流された中、奇跡的に残った鈴木さんのお宅を訪問しました。震災後、泊めていただいたこともある家が間もなく取り壊されることになったため、ささやかなお別れ会を鈴木さんにプレゼントしました。

image

image

春日部女子高インターアクトクラブから歌が贈られました。

image

鈴木さんが語る津波の話に、涙ぐむ生徒さんも・・・。

image

お別れの記念に、みんなで記念撮影を。

image

image

image

image

薄磯地区は、かさ上げ工事の真っ只中。

image

image

この山の頂上には神社があり、津波から逃れるためにこの石段を登った人も多くいらっしゃったと聞きます。この山は中腹の赤白板まで削られ、その土砂は手前部分のかさ上げに使われるそうです。

image

この海岸に、再び多くの人が訪れて賑わうことを願います!

image

衣装を替えて、

image

image

最後は、清水市長や春日部女子高インターアクトクラブの皆さんも参加して踊りました!

image

image

image

image

image

春日部イブニングロータリークラブ、春日部女子高インターアクトクラブ、ごち会のを改めて紹介しました。

さて、ライブはこれで終了ですが、ここでカンボジアに井戸を寄付してくださった丸又蒲鉾さんと鈴木さんに、カンボジア政府からの感謝状を贈呈しました。

image

image

3曲目は大河内さんをモデルにした「流転」です。

image

プライベートで駆けつけてくれた清水市長が、震災当時の出会いなどを紹介してくださいました。

image

image

image

続いては、マハナ・フラのフラダンスです。

image

image

集会所では、ライブが始まりました。

image

image

image

共催である春日部イブニングロータリークラブ会長の細井さんからご挨拶。

image

image

image

薄磯支援で6曲の歌が生まれました。まずは「それでも君の街」。

image

清水市長が登場しました!

image

2曲目は大谷さんがモデルとなった「負けてたまるか」

image

ベースは、いつも支援をお手伝いしてくれる茅根さんです。