3月20日の「ガレキに花を咲かせましょうプロジェクト」に参加された方々や、その様子をこのブログでご覧になった方は気がついたと思いますが、被災地が華やかなお花がペイントされていました。これは、同名のプロジェクト(ごち会よりもずっと前から活動中!!)「ガレキに花を咲かせましょうプロジェクト応援部」の方々によって描かれたものです。このプロジェクトは、「北いわき再生発展プロジェクトチーム」さんの発案、呼びかけで始まったそうです。

4月8日(日)と14日(土)には、薄磯地区の防波堤にペイントをする【防潮堤にガレ花を in 薄磯】が開催されます。

ごち会では「ガレ花応援部」の活動を少しでもお手伝いできればと思い、少量ですがスプレー缶を提供致しました。次回薄磯の海岸通を訪れるのが楽しみですね。

ガレキに花を咲かせましょうプロジェクト応援部

ガレキに花を咲かせましょうプロジェクト応援部

「ガレキに花を咲かせましょうプロジェクト」応援部のホームページはこちら

「ガレ花」応援部ホームページ(ファンページ)より転載。

-----------------------------------------------------------------------

これは「北いわき再生発展プロジェクトチーム」さんの発案、呼びかけで始まった

「ガレ花プロジェクト」を紹介、記録するための参加自由のファンページです。

 ◆北いわき再生発展プロジェクトチーム→http://kitaiwaki.jp/

-----------------------------------------------------------------------

 ■「ガレ花プロジェクト」in 福島県いわき市久ノ浜

  解体予定の家屋に、家主の賛同・協力のもと始まったこの活動。

  *********************************

  “ガレキに花を咲かせましょう。”

      “心に、花を咲かせましょう・・・”

  こうして、地元のメンバーが少しずつ

    はじめた活動が、今、久之浜のいたるところに

           花を咲かせています。

  一緒に花を咲かせてみませんか?

   ********************************

  今ではボランティアで訪れた方が参加してくれることも。

  ただし、これらの家もいずれ解体され、町は復興に向かいます。

  多くの画像、動画でこの活動を記録していければと願っています。

  ※最近は解体せずそのまま営業するお店や家屋の方からの

  依頼もあり、多くの家花が残る模様。うれしい誤算です。

------------------------------------------------------------------ 

4月6日「ガレ花応援部」のホームページに「薄磯 防波堤に花を!プロジェクト」の案内が掲載されました。

薄磯 防波堤に花を!プロジェクト

プロジェクトの詳細はガレ花応援部のホームページをご覧ください。

1

2012年2月14日~3月30日までに募金&寄付を頂いた方々をご報告します。

 

2/14 春日部イブニングロータリークラブ ¥30,000(カンボジア小学校建設基金)

2/27 戸室美代子様 ¥50,000(カンボジア井戸建設基金2基分)

3/3 新井龍邦様 ¥7,670 (募金)

3/6 余川 巧様 ¥2,500 (募金)

3/6 本田智奏様 ¥150,000 (震災支援金)

3/9 小林志ず子様 ¥2,500 (募金)

3/7 宗形政諠様 ¥2,500 (募金)

3/10 三代恵美様 ¥3,000 (募金)

3/12 富谷秀明様 ¥5,000 (募金)

3/16 弾き語り様 ¥26,700 (募金)

3/16 クリエイト様 ¥8,500 (募金)

3/16 富の子CD売上げ ¥4,000

3/16 念珠の売上げ  ¥4,000

3/16 カズーの売上げ ¥2,000

3/16「カンタ!ティモーレ」上映会 ¥23,000

3/19 クリエイト様 ¥34,143 (募金)

3/19 ふぉーく遊様 ¥9,000 (募金)

3/22 新井龍邦様 ¥3,780 (募金)

3/20 中村陽子様 ¥3,000 (募金)

3/30 鈴木勝一様 ¥10,000 (募金)

 

●たくさんの募金・寄付、ほんとうにありがとうございます。

卒業式終了後、久しぶりに久之浜を訪れました。
まずは久之浜第一小学校の校庭の一角にある仮設商店街「浜風商店街」へ。

image

image

image

観光客向けの商店街ではありませんが、壁一面に震災当日から直後にかけての久之浜の写真を展示した部屋がありました。

昼食は浜風商店街の入口にある「からすや食堂」へ。元気な奥さんにいろいろお話を伺いました!! もちろん食事はとってもおいしかったですよ!