2011年9月23日(金)に、レインボータウンFMの今西祐介「ハロアル・レディオ」にゲスト出演しました。

今西祐介「ハロアル・レディオ」

ミュージシャンであり歯科医師でもある今西祐介さんは、ボランティア活動としてフィリピンで診療を行っています。

レインボータウンFMは、東日本大震災支援を積極的に行っており、支援物資を福島県の被災地に届けるなどの活動をしています。

出演前の田代ともやさんです。

田代ともや

いよいよ田代ともやさんの登場です。

今西祐介「ハロアル・レディオ」 今西祐介「ハロアル・レディオ」 今西祐介「ハロアル・レディオ」

「カンボジア」や「がんばっぺ」が流され、10月の「フラ&ミュージックフェスタ in いわき」など活動をたくさん紹介していただきました。

今西祐介さん、ありがとうございました!!

スペシャルリンク:レインボータウンFM今西祐介さんオフィシャルサイト

現在建設中の「ごち会小学校」の様子が送られてきました。

現場作業はほぼ終わり、近々完成する予定です(2011.9.8)。

ごち会小学校

ごち会小学校

ごち会小学校

ごち会小学校

校舎はまもなく完成ですが、小学校建設基金は目標金額に達しておりません

一口3万円で大募集中です!!

「個人では負担が大きい」という方は、お友達や同僚、親戚、ご近所などグループで参加してみませんか。

お申し込み、詳細などのお問い合わせは、メール・電話でごち会事務局までご連絡ください。

皆様のご協力をお待ち申し上げております。

2011年9月16日、22回目の被災地への支援物資はワゴン車いっぱいの物資を詰め込んだ数ヶ月前とちがって乗用車での物資運搬。豊間地区と江名地区の児童クラブ(自主運営)への物資配布活動が中心となった。

中央台にある仮説住宅にお邪魔させていただき情報収集もした。湯本地区の仮説住宅と違って中央台のエリアはスーパーやコンビニが近くにありません。車がない方は不便と聞きました。

また、建物がお粗末で雨が降ると雨漏りやトタン屋根で音がうるさいとか…

そんな中、「復興だ!自立だ!」と叫ぶ元気あふれる小泉さんと出会いました。

豊間地区で被災された方で震災後瓦礫撤去など今でも復興作業を続けている方です。

小泉さんは約一ヶ月前から「焼き鳥屋」さんを開業している。つまり朝から瓦礫撤去後、夕方5時から焼き鳥屋のオヤジに変身するのです。始めた理由を聞きました。

「何百戸あった家の灯かりが消えたからここだけでも灯りを点けておきたい…それが復興の灯りだ!」

確かにに見渡すと街は真っ暗だった。そして、1本100円の焼き鳥はメチャクチャ美味しかった。

(この日のお客は私一人だったらしい・総額500円の売上げ)

復興はそれだけではありません。

現在まで支援物資配布会場となった薄磯対策本部のとなりにある「丸又蒲鉾」さんの社長夫人から連絡があり、蒲鉾製造工場が再開したからお礼に蒲鉾をプレゼントしたいとか…立場が反対になった状態で持ち帰り、賞味したところ「これまた、うまい!」皆様にも味わってほしいものです。

丸又蒲鉾の高木さんありがとうございました。(後日、福島物産プロジェクトを公開します。)

この日、嬉しいニュースがドンドン飛び込んできました。

私達の事務局がある宮代町の隣町にある「庄和商工会」様から連絡があり、

「いわき復興の為に宿泊という形で協力したい!」との事。(10様宿泊)

また、古河市にあるフラガール30名様が参加希望など大勢の皆様からご連絡頂きました。

他県から福島復興の為、集結される皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

いわき市長に成り代ってお礼を申し上げたい。

いわき市の“のりちゃん”より9月16日の支援について、掲示板への書き込みがありましたので、ここに紹介させていただきます。

-*-*-*-*-

大変遅くなりましたが、先日は児童クラブを訪問していただき、梨やお菓子・水を届けてくださり、ありがとうございました。梨はとっても甘くて、子供たちはあっという間に食べつくしました!ほんと果物が大好きみたいです。隣町の江名の児童クラブにも足を運んでいただき、みんなとても喜んでいたことと思います。ありがとうございました。

そして今日は、田代さん&小川さんのいわきでのごち会活動に私も同行させていただきました。一緒に車に乗っているだけで笑いが絶えず、とても楽しいひとときでした(^.^)田代さんが行く先々でいわきを熱く応援する姿を目の当たりにして、改めて『なんでこんなにいわきを想い、なんでこんなに行動するんだっぺ~』とつくづく思いました。カンボジアでの活動も同時に行い、ほんとにすごい人です!(^^)!そんな田代さん、ごち会のみなさんの行動に答えるためにも、今までここ被災地での自立を支援していただいた豊間の一人として、まずは10月のイベントを精一杯お手伝いさせていただきたいと思っています。湯本二中の校長先生、教頭先生、湯本の石さんたちと同じ気持ちで、ポスターをいわきで貼りめぐらせます!

今日の帰りに、児童クラブへお菓子と水をいただきました、毎日暑くて水を麦茶に使用しているのでとてもたすかります。ありがとうございました。いわきでの活動もお疲れ様でした。またこんな機会があれば同行させて下さい!

本日もお疲れ様でした。

2011年9月8日、被災地である福島県いわき市に訪ねました。21回目の支援活動です。

(宮城県石巻市に3回を合わせると通算24回目)

震災当初は避難所や個人宅に避難物資を提供。現在は自主運営する豊間潮風児童クラブなどを支援してきました。その児童クラブでボランティアする大峯先生(のりちゃん)からの情報で江名地区でも子供達の為に児童クラブを運営しているグループを紹介され…

昨日早速、ミネラル水やお菓子・果物(梨)などをお届けしました。

 

江名地区の児童クラブでは12名の子供達が身を寄せている。(ここも自主運営で運営している)

のりちゃんが運営している児童クラブ(公民館を使用)と違って…一軒家の一部を借りて運営している。

つまり家賃を払っての子供支援なのです。こんなところも遅れをとっている国や行政!

小さな活動かもしれませんが皆様に知って欲しい復興活動です!

立ち上げた被災地の女性達(先生)に熱い支援をお願いします。

 

子ども達は放射能問題で外遊びを控えています。室内で遊べるトランプやオセロゲームなどを求めます。

また、ミネラル水やお菓子などを購入する募金も合わせてお願い致します。

重ねてお願いです。今までは緊急支援でした。これからが本当の復興支援です。

小さな気持ちが結集すると大きな力になります。外の力で福島を助けましょう!

ごち会は、カンボジアシェムリアップ州 チクレン郡コクトロックルー地区タプジア村内に小学校を建設しています!!

カンボジアには寄付によりたくさんの小学校が建設されていることはTVや新聞の報道などで既にご存じかと思います。9月23日からは、日本の大学生がカンボジアに小学校を建設した実話が原作の映画「僕たちは世界を変えることができない。(主演:向井理)」が公開されます。

しかし、これまで建設された多くの学校は都市や大きな国道沿いなどにあり、そういった場所から離れた奥地には学校がありません。あったとしても老朽化が激しく、壁もないので雨漏りがひどく、とても勉強ができる状態ではないと聞いていました。

そこで、今回シェムリアップ市内から南東方向約70kmにある小学校をごち会で新しくすることになりました。

現在、ご協力していただける方を大募集しています。一口3万円のオーナー方式で新しい小学校の校舎にお名前の入ったプレートを掲示させていただきます。個人でもグループでも可。ぜひご協力お願い致します。

【建設予定地の様子】

ごち会小学校

ごち会小学校

ごち会小学校

ごち会小学校

ごち会小学校

ごち会小学校

 

詳しくは、ごち会事務局まで。メールか電話(080-4109-2007担当:小川 田代まで)

皆様のお申し込み、お待ち申し上げております。

アジアの子どもたちに美味しいものをごちそうする会は、2011年9月で9周年を迎えました。

カンボジアシェムリアップにあるサンライズ孤児院の子どもたちが、田代ともやさんの名曲「カンボジア」をクメール語バージョンにアレンジし、ともやさんにサプライズプレゼント!!

2011年8月31日に、ごち会9周年SPECIAL LIVE 『斉藤哲夫』+さがみ湘ライブが開催されました。

「アジアの子どもたちに美味しいものをごちそうする会」は2002年9月に結成しました。今年9月で満9周年を迎えます。なお、代表の田代ともやは2000年から活動しております。

まずは、代表田代ともやさんのご挨拶とパフォーマンスをどうぞ。

田代ともや 田代ともや 田代ともや

二番手はせきぐちゆきさん。2日前に発表したばかりの「二十三夜想」を披露!! 最後はともやさんの「アフガンの大地」を熱唱!!! ともやさんも特別参加!

せきぐちゆき せきぐちゆき せきぐちゆき

そしていよいよ本日のメインイベント、斉藤哲夫さんとさがみ湘さんの登場です!

斉藤哲夫 さがみ湘 斉藤哲夫 さがみ湘

すばらしいパフォーマンスありがとうございました。

これからも「ごち会」をよろしくお願い致します!!