2017年8月27日、夏休み最後の日曜日、久しぶりにせきぐちゆきさんのライブをごち会本部ONAIRで行いました。

ゆきさんとの出会いは、田代ともやが20代前半にお世話になったプロデューサー加納さんとの、数十年ぶりの再会がきっかけでした。

ごち会の活動に賛同していただいたお二人は、すでにライブを行うことで6基井戸を寄贈してくれました。今回のライブもそのためのチャリティーライブです。

Yuki Sekiguchi

そんなわけで今回の共演は田代ともやの愛弟子、中村BOSSが愛媛から参加してくれました。

中村BOSS

前日に急遽結成された、よねしろバンドのマスターと板橋哲ちゃんとともに田代の曲を中心に気持ちよく唄ってくれました。

中村BOSS&よねしろバンド

実はこの日、コーラスのAYAちゃんがいなかったので、私リカが「負けてたまるか」を哲ちゃんとハモってしまいました。

左端にはご機嫌な様子のタンバリンマン澤口さんです!

負けてたまるか

さて、いよいよゆきちゃんの登場です。喉の不調を訴えていたのが嘘のようなクリアな声に、会場全体が引き込まれていきます。

せきぐちゆき

この日は、ごち会と田代のことを知らない方もいたので、丁寧にそのことを話してくれる姿に感謝感激でした。

せきぐちゆき せきぐちゆき

そして、唄ってくれた田代の「アフガンの大地」、その唄声は圧巻でした! なぜか涙が止まらず・・・。田代も喜んで空から見ていてくれたでしょう。

せきぐちゆき せきぐちゆき

90分にも及ぶライブのラストは、アンコールによる「まつり」で幕を閉じました。ここでもタンバリンマン登場! 全員で大盛り上がりです!!

せきぐちゆき せきぐちゆき

ゆきちゃんのファンの方には、田代のことを応援してくれた方もたくさんいて、久しぶりに再会できて嬉しかったです。皆さん田代のラストライブのDVDをお買い上げいただき、この日用意した分が完売してしまいました。

※ご希望の方はごち会メールまでご連絡ください。DVDの詳細についてはCD・DVDのページごち会ブログをご参照ください。

せきぐちゆきライブ

最後は、田代ともやも一緒にはいポーズ! とてもステキなライブでした。

せきぐちゆきライブ

ライブの様子は、せきぐちゆきさんのオフィシャルブログ「由紀帳」でもご覧いただけます!

「ごち会感謝祭」田代ともやラストライブDVDとアジアンブルースシンガー龍邦さんのニューアルバム「命魂~MIKOTAMA~」CD・DVDのページに掲載しました。

どちらもごち会通販での販売となっております。

ライブdvd&命魂

CD・DVDのページはごちら

ぜひご購入くださいますよう、よろしくお願いいたします!

8月13日(日)に、田代が青春時代に行動を共にしたなぎら健壱さんのライブが開催されました。

なぎら健壱

オープニングアクトで、まずは裏慈恩寺べらふさんが田代の楽曲で会場を盛り上げてくれました。

裏慈恩寺べらふ

続いて龍邦さんがいつもの渋い唄声で、観客を魅了してくれました。

龍邦

いよいよ、なぎらさんの登場です。いつもテレビで見るウエスタンハットにブーツ姿で登場! 田代の昔話やテレビの裏話等など、もちろんステキな唄声もたっぷり聴かせてくれました。

なぎら健壱

一緒に登場のギターの松本典明さんも田代と親交のある方です。

なぎら健壱&松本典明

なぎら健壱

ライブの途中、田代の姉がお花とプレゼントを持ってなぎらさんに近づくと「ともやのおかあさん??」という絶妙なボケで会場を沸かせるなぎらさん。でも本当に気味悪い?くらい似てるんです(笑)

なぎら健壱

大盛況の中、ライブも無事終了しスタッフと一緒に記念撮影。きっと田代も爆笑しながら見ていたと思います! なぎらさん、楽しい時間をありがとうございました。

なぎら健壱

実はこのあと不思議なことがありました。

なぎらさんたちの乗った車のタイヤがパンクしていたらしく、高速道路のインターに入る前にコンビニに立ち寄ったそうです。実はこちらのオーナー夫妻は、田代と親しくしていた方で、なぎらさんが店に入るなり「オンエアのライブ終わったんですか?」と声をかけられ、ビックリしたそうです。パンクが無ければ立ち寄らなかっただろうし、途中に何軒もあるコンビニでなく、ここに来たのは田代が引き寄せたとしか思えません。なぎらさんよりお知らせいただき、とても温かい気持ちになりました。

8月6日、龍邦さんのニューアルバム「命魂MIKOTAMA」発売を記念してライブが行われました。

龍邦

パーカッションはゲンさんこと赤座靖さんです。

龍邦

赤座靖

娘さんのカノンちゃんもコーラスに加わりました。

龍邦

龍邦

赤座靖

龍邦

龍邦

こちらがニューアルバムの「命魂(みこたま)」です! 渾身のニューアルバム、龍邦さんの「アジアンブルース」をぜひお聴きください!!

龍邦/命魂

龍邦さんより、今回のライブの収益からごち会へ5,000円の募金をいただきました。ありがとうございました。

8月2日の1周忌を含み1日から3日まで、豊田市のマクロビレッジにて「TOMOフェス in 豊田」を開催致しました。

私たちは、9時頃埼玉県宮代町を2台の車に分乗して出発し、休憩を入れながら16時頃マクロビレッジに到着しました。

吉村達也様をはじめとする豊田市の方々により、準備・手配が進められてきました。早速私たちも会場の準備をします。

マクロビレッジ マクロビレッジ

TOMOフェス TOMOフェス TOMOフェス

吉村さんがこんなにステキなものを用意してくれました。

TOMOフェス

TOMOフェス

TOMOフェス

こちらでは、夕食のカレーの準備!

TOMOフェス

すっかり日も暮れてきました。カレーを食べて、いよいよ前夜祭の始まりです。

TOMOフェス TOMOフェス

前夜祭では、ラストライブとなってしまった昨年6月26日「ごち会感謝祭」の上映と、いわき市で東日本大震災の津波に被災し、その後「語りべ」として活動している大谷慶一さんに講演していただきました。

TOMOフェス

TOMOフェス

大谷慶一氏

翌日8月2日は、TOMOフェス本番。始まるまでは、おのおの自由時間です。トモ君とお友達は川遊びです! 近くには「B29墜落地」という場所も。

王滝渓谷 TOMOフェス B29墜落地

お昼も過ぎると徐々に田代ともやゆかりのアーティストや参加者が集まってきました。リハーサル等準備を進めていると、なんと雨が降ってきてしまいました。

TOMOフェス TOMOフェス

TOMOフェス TOMOフェス TOMOフェス

雨は止みそうなので、このまま予定通りTOMOフェスの開幕です!

TOMOフェス

まずは吉村達也さん率いる「歌楽特捜隊」の3人です。

歌楽特捜隊

歌楽特捜隊

歌楽特捜隊

歌楽特捜隊+さがみ湘

もう一つのお楽しみであるバーベキューも、着々と焼き上がってきました。

TOMOフェス

TOMOフェス

続いてBEAT山本さんです。

BEAT山本

BEAT山本

BEAT山本

ここでステージが騒がしくなってきました。雨が長引いていつ回復するかわからないので、大広間に引っ越すことになりました。

大広間での最初のパフォーマンスは、都築敏博さん・さがみ湘さん・石浦雄二さんのです。

TOMOフェス

都築敏博

石浦雄二

さがみ湘

TOMOフェス

続いて、ボスコ・エ・マーレの皆さんです。

ボスコ・エ・マーレ

ボスコ・エ・マーレ

ボスコ・エ・マーレ

ボスコ・エ・マーレ

ボスコ・エ・マーレ

ちゃるぱーさのお二人です。

ちゃるぱーさ

やぎちさと

佐藤圭一

ちゃるぱーさ

ここで中村BOSSとBEAT山本夫妻も加わり「ガレキに花を咲かせましょう」を披露、踊るのはもちろんリカさんです!

TOMOフェス

TOMOフェス

TOMOフェス

TOMOフェス

続いてそのまま残って中村BOSS。途中、吉村さんも闖入してきました(笑)

中村BOSS

中村BOSS

中村BOSS

中村BOSS

かわさきこうじさん。途中からいとうたかおさんと瀬戸口修も加わりました。

かわさきこうじ

かわさきこうじ

かわさきこうじ

かわさきこうじ+いとうたかお

かわさきこうじ+瀬戸口修

ここでリカ先生の指導でみんなでフラを踊ります!

TOMOフェス

TOMOフェス TOMOフェス TOMOフェス

ライブも再開、瀬戸口修さんです。

瀬戸口修

瀬戸口修

瀬戸口修

瀬戸口修+石浦雄二

続いて鎌倉研さん。カマケンさんの提案でまずはトモさんに黙祷を捧げます。

鎌倉研 TOMOフェス

鎌倉研

鎌倉研

鎌倉研

鎌倉研+石浦雄二+いとうたかお+さがみ湘

鎌倉研 いとうたかお

石浦雄二 さがみ湘

そして最後は、ウエルカムバック(江口晶・さかうえけんいち・石浦雄二)の皆さんです。いとうたかおさんとさがみ湘さんも加わりました。

ウエルカムバック

ウエルカムバック ウエルカムバック ウエルカムバック

ウエルカムバック

奈伽子さんのフラが花を添えます!

ウエルカムバック

瀬戸口修さんとかわさきこうじさんも加わり

瀬戸口修+かわさきこうじ

最後は、鎌倉研さん・ちゃるぱーさ・トモ君も加わり「Be Happy」!

TOMOフェス TOMOフェス TOMOフェス

TOMOフェス

TOMOフェス

TOMOフェス TOMOフェス

ライブの後は、「ごち会感謝祭」ラストライブを再上映。

ラストライブ

最後に記念撮影!

TOMOフェス

そして最終日。お世話になったマクロビレッジをお片付け&お掃除! おかげさまで楽しい3日間を過ごすことができました。

TOMOフェス

そして最後にサプライズ! なんとマクロビレッジさんからカンボジアへ井戸1基分の募金をお預かりしました。今回特に募集も宣伝もしていなかったのでホントにビックリ!! ありがとうございます。

マクロビレッジ

今回の「TOMOフェス」はごち会事務局のある埼玉県から遠く離れた愛知県豊田市で行われ、ほぼほぼ吉村達也さんを中心に豊田市の方々に手配・準備をしていただきました。フェス本番で雨に祟られてしまう予定外の大広間移動もありましたが、おかげさまで無事成功させることができました。参加者の皆さまも、ご協力ありがとうございました。

7月30日、ONAIRにて「3日早い!田代ともや一周忌追悼ごち会ライブ」を開催いたしました。

3日早い!田代ともや一周忌追悼ごち会ライブ

開会のあいさつとともに、昨年6月26日の田代ともやラストライブのDVDをご紹介。その一部を上映しました。

DVD上映

今回のライブは、「3日早い!田代ともや一周忌追悼ごち会ライブ」ということで、出演者の皆様が田代ともやの曲を歌ってくださいました。その曲名とともに出演者の皆様をご紹介いたします。

オープニングは龍邦さん。一味も二味も違った龍邦節の「流転」を披露! そのほか、新曲「般若心経」も初お目見えとなりました。

龍邦

龍邦

龍邦

8月6日には、『龍邦TATSUKUNI ニューアルバム「命魂MIKOTAMA」発売記念ライブ』が同じONAIRにて開催されます。こちらのライブもぜひお越しください!

続いて、和音のマスターでおなじみの裏慈恩寺べらふさんです。べらふさんはラストライブで音響を担当してくださいました。今回歌ってくれたのは田代ともやお別れ会でも披露された「WAON(和音)」と、もう一曲はなんと「丸又蒲鉾」でした!

裏慈恩寺べらふ

裏慈恩寺べらふ

ライブ「アコースティックな仲間たち」でおなじみのよねしろバンドです。今日は、マスターよねしろさんと板橋てつおさんのお二人で、「負けてたまるか」と「サンライズ」を歌ってくださいました。AYAちゃんもコーラスで参加です!

よねしろバンド

マスターよねしろ

板橋てつお

よねしろバンド+AYA

続いて、飯島ひとしさん。腰を痛めてしまったそうですがそれを押しての出演。健康には十分に気を付けてくださいね。

飯島ひとし

飯島ひとし

トリを務めるのは、いわきから駆けつけてくださった岬はな江さんです! ちょっと音響にトラブルなどもありましたが、さすがはな江さん、逆に大いに盛り上げてくださいました。田代ともやプロデュースの「しゃ・ら・ら Sha La La」に収録されている「あーちゃんの春」「サクラの咲くころ」を披露してくださいました。

岬はな江

岬はな江

岬はな江

ここで、皆さんへのサプライズ! はな江さんの歌う「南国の夜」にあわせてリカさんがフラを披露!

はな江&リカ

はな江&リカ

出演者の皆さまにより、大変盛り上がった「3日早い!田代ともや一周忌追悼ごち会ライブ」となりました。ありがとうございました。

岬はな江

今回の募金は、皆さまからのチャージより11,500円となりました。ありがとうございました。

8月1日より「ごち会presents TOMOフェス in 豊田」を開催いたします。参加者の皆さま、関係者の皆さま、よろしくお願いいたします!

昨年6月26日、田代ともやのラストライブとなりました「ごち会感謝祭」のDVDが完成・発売となりました。3時間を超える田代ともや渾身のライブが、ほぼノーカットで3枚のDVDに収録されております(税込3,000円)。

20160626ラストライブDVD 20160626ラストライブDVD

20160626ラストライブDVD

20160626ラストライブDVD

20160626ラストライブDVD

このDVDは「ごち会presents TOMOフェス in 豊田」でご購入いただけます。それ以降につきましては、後日改めて「CD・DVDのページ」等に掲載する予定です。

25日はトモさんがビデオ撮影の仕事をきっかけに知り合い、ずっと仲良くしていただいているフラの小池圭子先生のホイケ(発表会)に、音響の手伝いも兼ねてお邪魔しました。

Na Pua Ohana

Na Pua Ohana

午前中、小池さんが振りを付けてくれた「ガレキに花を咲かせましょう」のワークに参加。突然紹介され焦ってしまいましたが、皆さんいい方ばかりで温かく迎えていただきました。

Na Pua Ohana Na Pua Ohana

いよいよホイケが始まりました。クラスごとに楽しいコメントを入れながら笑顔あふれる素敵なステージです。

Na Pua Ohana

昨年に引き続き、今年もスペシャルゲストとして龍邦さんがパーカッションの源さんとともに登場!

2人にはトモさんが着てたアロハシャツを着用してもらいました。

龍邦&源

ガレキに花を咲かせましょう

ガレキに花を咲かせましょう

ガレキに花を咲かせましょう

ラストに「ガレキに花を咲かせましょう」を演奏すると客席の皆さん全員が踊ってくれました。

この光景をトモさんに見て欲しかったです!

Na Pua Ohana

小池さんは本当にステキな方で、生徒の皆さん一人一人とハグをして、笑顔でホイケは無事終了しました。トモさんのおかげで素晴らしい皆さんに出逢えたと、感謝の一日でした。

もちろんこのブログをご覧になっている皆さんとの出会いも宝物です。8月のイベント参加者も少しずつ増えてきています。とても楽しみです!

Happy birthday!

余談ですが、この日は息子のトモヤJr.の15歳の誕生日でした。

小さいケーキにロウソクをたくさん立てて2人でお祝いしました。Happy birthday!

---RIKAでした---

1

田代ともや1周忌イベント「ごち会presents TOMOフェス in 豊田」を開催致します。

日時:2017年8月1日(火)~3日(木)

場所:マクロビレッジ 愛知県豊田市坂上町重石4 Facebook アメーバブログ

現地集合・現地解散となります。目印に看板を用意する予定です。

スケジュール:(予定イベント以外はフリータイムとなります)

8月1日夜:福島県いわき市で津波に被災された大谷さんの「語りべの会」を開催します。

8月2日午後3時より:TOMOフェス (田代ともやゆかりのミュージシャンによる野外ライブとバーベキュー)

参加費:3日間(2泊)の方はお一人10,000円(宿泊費と2日夜以外の飲食代込み)+TOMOフェス参加費3,000円となります。TOMOフェスのみ参加の方はお一人5,000円です。

参加費の一部は、募金と合わせて「TOMOフェス in 豊田」の名前でカンボジアに井戸を建設したいと思います。

いずれの参加も、人数把握のために要予約とさせていただきます。締め切りは7月15日で、ごち会のメールアドレスgochikai@gmail.comに、人数・宿泊またはイベントのみかをお知らせください。

マクロビレッジ

玄関は昔の旅館の雰囲気です。

マクロビレッジ

マクロビレッジ

左が野外ステージになります。

マクロビレッジ

マクロビレッジ

マクロビレッジ

敷地のすぐ下はきれいな水が流れる小川です。水遊びも可能です。

マクロビレッジ

マクロビレッジ

大広間とお風呂です。

マクロビレッジは、旅館や民宿のようなサービスは行っておりません。山小屋やバンガローのような貸しスペースです。タオルなどの洗面具や寝具なども備えておりません(個室には少数ながら寝具有り)。ご持参くださいますよう、よろしくお願い致します。参加者には後日詳細をお知らせ致します。

食事は自炊形式となっていて持ち込みも可能です。中学3年生のトモ君(田代ともやJr.)&友達数名も参加します。食べ盛りにつき差し入れ大歓迎です!

皆さまのご参加、お待ちしています!

1

6月10日(土)、斉藤哲夫さんのライブをONAIRにて開催しました。

斉藤哲夫 斉藤哲夫

斉藤哲夫

最初は斉藤哲夫さんがソロで数曲唄ってくれました。田代ともやの写真に何度も声をかけながら、過去のエピソードなども語ってくれました。

斉藤哲夫

続いて小林進さんの登場。楽しい話しも交えながら、数曲唄ってくれました。

小林進

休憩を挟んで、最後はキーボードのさがみ湘さんとパーカッションのながはら元さんを従えて、再度哲夫さんの登場です!

さがみ湘

さがみ湘&ながはら元

観客も一緒に唄ったりして、大いに盛り上がりました! 哲夫さんも湘さんもすごくいいライブだったと・・・そして「ともやも聞いてたよ!!」って言ってくれました。

斉藤哲夫

最後は、別れを惜しみながらみんなでハイポーズ!

ONAIR

久しぶりの参加となった茅根さんから「去年の今日、トモさんのラストライブの初練習日だった」と聞いて感無量。。。もうすぐあのラストライブから1年を迎えます。

6月20日に一周忌イベントを行う豊田市のマクロビレッジにお邪魔してきます。

詳細が決まりましたら、ホームページで発表致します。皆さんのご参加をお待ちしています!