杉戸町に寄贈した車いすの引き渡し式の様子が、「すぎと社協だより」に掲載されました。

すぎと社協だより すぎと社協だより

ここにその記事をご紹介致します。

2

20日、ごち会名古屋支部からお預かりした車いす2台を、杉戸町に寄贈しました。

この2台はそれぞれ、ごち会車いすNo.6、No.7となります。

ごち会車いす@杉戸町

ごち会車いす

ごち会車いす

ご提供ありがとうございました。

また、杉戸町は、岬はな江さんが車いす「あーちゃん号」を寄贈するために行っているプルタブ回収活動に賛同し、継続的にプルタブの収集を行っています。昨年末にもお預かりしたばかりですが、今回も段ボール箱8箱ものプルタブをお預かりしました。

プルタブ

引き渡し式には、町長の古谷さん立ち合いで行われ、杉戸町から感謝状もいただきました。この様子は後日発行される杉戸町の広報に掲載されます。

感謝状 from 杉戸町

プルタブを提供してくださった杉戸町の皆様、車いすを提供してくださったごち会名古屋支部支援者の皆様、本当にありがとうございました。

1

ごち会では、8月末の台風10号によって甚大な被害を受けた岩手県岩泉町と北海道南富良野町に、二度のライブで皆様からお預かりした募金をお送りしました(9月17日:岩泉町・南富良野町11月27日:岩泉町)。

この両町から、お礼状が届きましたのでご報告いたします。

 

南富良野町より

南富良野町からのお礼状

 

岩泉町より

岩泉町からのお礼状 岩泉町からの領収書

皆様、ご協力ありがとうございました。

11月27日のカンボジア井戸視察報告会でお預かりした「岩泉町にぬくもりを届けよう!」の募金についてのご報告です。

12月初めに岩泉町に確認したところ、大口の寄付があったようで(該当記事はこちら)暖房器具の不足は無くなり受付は終了しているということでした。

このため、お預かりした募金は義援金として岩泉町に寄付致しました。

岩泉町義援金

被災地で必要とされるものは刻々と変化するため、今回は当初の目的とは違った形での支援となってしまいました。

今後とも、ご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

ごち会名古屋支部より、車いす2台と子供服・文房具をお預かりしました。

支援物資

支援物資

子供服と文房具は次回のカンボジア井戸視察にお届けすることになると思います。また、車いすについてはお届け先は未定ですが、決まりましたらここでご報告いたします。

ご協力・ご支援ありがとうございました。

2

11月27日、ON AIRにて「カンボジア井戸視察報告会」を開催しました。

カンボジア井戸視察報告会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず最初に、報告ビデオの上映です。当日午前中までかかってようやく完成! 出来栄えは・・・・、

カンボジア井戸視察報告会

上映直後に拍手をいただきました! ありがとうございます!

今回の目玉は、58基の井戸視察田代ともやの法要でした。日本では絶対に体験できない内容であったため、補足説明と質疑応答も行いました。

カンボジアも仏教ですが、大乗仏教の日本と違い上座部(小乗)仏教です。日本と違って正座はしません。というわけで実演!

カンボジア井戸視察報告会

身体の硬さを露呈してしまいました(笑)。

上映後は、感謝状贈呈式です。出席してくださった方々に、カンボジア王国からの感謝状を手渡しました。

カンボジア井戸視察報告会飯島ひとしさん

カンボジア井戸視察報告会オバチャンズ

カンボジア井戸視察報告会タンバリンマン澤口さん

カンボジア井戸視察報告会ママチャンズ

カンボジア井戸視察報告会龍邦さん

カンボジア井戸視察報告会須藤さん

カンボジア井戸視察報告会コーラスのAYAちゃん(400番!)

カンボジア井戸視察報告会大谷さん

カンボジア井戸視察報告会三代家(346番!)

今回の報告会では、「岩泉町にぬくもりを届けよう!」と称して、岩泉町に暖房器具を送るための募金を募りました。

入場料の一部と皆様からお預かりした募金で、合計16,000円となりました。

ご協力ありがとうございました。近日中にファンヒーターを購入して岩泉町にお届けし、ごち会ブログでご報告いたします。

11月27日(日)カンボジア井戸掘り支援「感謝状贈呈式・報告会」を開催致します。

また、併せて台風10号の豪雨で被災した岩泉町に、暖房器具を贈るための募金を行います。

 

カンボジア井戸掘り支援「感謝状贈呈式・報告会」

日時:2016年11月27日(日) 14:30オープン 15:00スタート

場所:レンタルスタジオ オン・エア(ごち会事務局の2F)

参加費:1,000円(1ドリンク付)内500円は募金になります。

井戸視察の様子や、田代ともやの法要 in カンボジアのビデオ上映を行います。

2016年11月 カンボジア井戸視察

 

岩泉町にぬくもりを届けよう!

台風10号の豪雨で被災した岩泉町は、厳しい冬を迎えようとしています。岩泉町は岩手県の海岸から内陸に位置し、最低気温はマイナス10℃を下回ります

全壊・大規模半壊となった世帯はおよそ670世帯ありますが、これまでに届いた暖房器具は70台ほどにとどまっているそうです。

以下、NHKニュースサイトから転載します。

台風10号の豪雨で大きな被害を受けた岩泉町では、寒さが厳しくなる中、ストーブやヒーターなどの暖房器具の不足が深刻で、町が支援を呼びかけています。

岩泉町では、10月末から最低気温が0度を下回る日があるなど、日に日に寒さが厳しくなっています。

町は全国から届いた冬用の衣服などの支援物資を町の運動施設で配っていて、17日も、生活用品などを流された人たちが訪れ、目当てのものを探していました。

岩泉町ではおよそ670世帯が全壊・大規模半壊と認定されたことから、町は同じ数ほどの暖房器具が必要になると見積もっていますが、これまでに届いた暖房器具は70台ほどにとどまっています。

このため、町は十分な数が確保できてから希望者に配ることにしていて、まだ配ることができていないということです。

暖房器具の不足について、岩泉町教育委員会の三上訓一総括室長は「届いたものから配りたいという気持ちもあるが、受け取れなかった人のことを考えると難しい。厳しい冬を乗り越えるため、支援をお願いしたい」と話しています。

支援物資の窓口は岩泉町教育委員会で、電話番号は0194-22-2111、物資の送り先は岩泉町岩泉字中野6-5「支援物資担当」です。

被災された方々がこの冬を暖かく過ごせるように、ごち会では募金でファンヒーターを購入することにしました。被災された方々全てに行き渡るには、かなりの数が必要となります。できるだけ多くの方にご支援・ご協力をお願いし、ひとつでも多くの暖房器具を届けたいと考えています。

報告会にご来場になれない方からの支援金も募集しております。「岩泉町支援」など明記した上に、以下の口座にお振り込みください。

*郵便局より『郵便振替』(青色の振込用紙)にてお願いします。

振替口座:00130-7-560930

加入者名:アフガンの子どもたちに美味しいものをごちそうする会

ストーブ※画像はイメージです。実際は石油ファンヒーターとなります。

 

ライブ・イベント予定や掲示板もご参照ください。

ライブ・イベント予定

http://nakajimedia.web.fc2.com/files/live.html

掲示板

http://www3.rocketbbs.com/120/rico.html

 

皆さま、ご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

岩泉町での受付は終了しております。ご協力ありがとうございました。

1

9月17日、故田代ともやの四十九日を前に、ON AIRにて「田代ともや昇魂ライブ」を執り行いました。

田代ともや

まずは企画された龍邦さんがアジアンブルースを熱唱されました。

龍邦

龍邦

続いて鈴木勝一さん

鈴木勝一

鈴木勝一

茅根さんがサポートとして加わります。

勝一&茅根

続いて飯島ひとしさん。

飯島ひとし

飯島ひとし

再登場の龍邦さんにボイスパーカッションのトモ君とコーラスのAYAちゃんが加わり、田代ともやの「ガレキに花を咲かせましょう」を歌います。ここに花を添えるのは、フラの先生である小池圭子さんです。

ガレキに花を咲かせましょう

ガレキに花を咲かせましょう

ガレキに花を咲かせましょう

タンバリンマンも参加!

タンバリンマン

続いてはちゃるぱーさのお二人です。アフガニスタンの音楽を披露してくださいました。

ちゃるぱーさ

ちゃるぱーさ

ちゃるぱーさ

AYAちゃんがコーラスに加わって田代ともやの「アフガンの大地」を歌おうかとしたそのとき、サプライズ!! リカさんの誕生日を祝うケーキの登場です!

ハッピーバースデー

アフガンの大地

そして最後は、今回の特別ゲスト中村ブンさんです!

中村ブン

中村ブン

田代ともやとの思い出に涙ぐむ方もいらっしゃいました。天国から見守ってくれているだろう田代さんに怒られないようごち会の活動をしっかり続けていかなければなりませんね。

最後に、田代さんと記念撮影!!

田代ともや昇魂ライブ

今回のライブでは、台風10号で被災した岩手県岩泉町と、北海道中富良野町への義援金を募りました。

募金

皆様のご協力により、¥15,251の募金が集まりました。これにチャージ¥600を13人分で¥7,800、計¥23,051の募金となりました。

台風10号義援金

こちらを岩泉町へ¥12,000、南富良野町へ¥11,009を現金書留にて送金させていただきました。なお、送料は無料でしたが、現金書留封筒が¥42かかりました。

台風10号義援金

以上、ご協力ありがとうございました。

来る9月17日の「田代ともや昇魂ライブ」では、台風10号で甚大な被害を受けた被災地への義援金を募ります。

ニュースなどの報道でご存じのように、台風10号の大雨によって、岩手県岩泉町や北海道南富良野町などで甚大な被害が発生しました。

現在、被災地ではボランティアおよび義援金の募集をしています。ごち会でもこれまでのように支援物資を送ることも考えましたが、物資は十分足りているので支援物資の受け付けは行っていないということでした。

ご来場の皆様、ぜひ義援金へのご協力よろしくお願いいたします。また、ご来場できない方は、ぜひ直接義援金をお送りください(ごち会を経由する必要はありません!)。

自治体が口座を開設しておりますので、日赤等を経由しない支援ができると思います。

各自治体のホームページはこちらです。

岩泉町災害義援金募集について

南富良野町平成28年台風10号大雨被害への義援金の受付のお知らせ

また、救援活動を支援するために、救援等を行う団体に宛てた災害義援金を内容とする現金書留郵便物の料金免除を実施されています。取り扱っている自治体の一覧が掲載されておりますので、こちらのサイトも参考にしてください。

平成28年台風10号に係る災害義援金を内容とする現金書留郵便物の受け入れを行う救助団体の追加(日本郵便)

以上、ご協力よろしくお願いいたします。

昨年スタートした「車いす大作戦!」に名古屋の支援者である川崎幸治さんを通じて、名古屋市北区の長谷川正彦さんより車いすの寄贈をいただきました。

寄贈先はこれから長谷川さんと相談のうえ決めていきたいと思います。

車いす5台目

車いす5台目

車いすを必要とする方は日本中そして世界中にいます。これによって行動範囲が広がることを、今回の病を通じて代表の田代が一番感じています。

これからも少しずつ「ごち会号」を増やしていきたいと思います。プルタブ回収も引き続き受け付けますのでご協力お願いします。プルタブは今後もいわき市へ届けさせていただきます。