美味しいカマボコで、ごち会メンバーをすっかり虜にしてしまった丸又蒲鉾さんのCMソングです!

もちろん、作詞・作曲・唄は我らがごち会代表、田代ともやさんです!!

映像はteamcanvasさんです。

福島県いわき市平薄磯地区在住の南作、小塚地区の「隣組」組織に所属する有志を代表して、遠藤敏夫様よりお礼の手紙をいただきました。

いわきの皆さまからの暖かいお言葉に、いつも私たちは励まされています!! がんばっぺ~!!!

遠藤敏夫よりお礼の言葉 その1

遠藤敏夫よりお礼の言葉 その2

2

いわき市の“のりちゃん”より3月10日、掲示板への投稿がありましたので、ここに紹介させていただきます。

-*-*-*-*-

お世話になっております。

明日で一年…テレビはそればかりですね。あの瞬間は忘れることはないけど、激動の一年はところどころ記憶がとんじゃってますが。ごち会のみなさまには、たくさんの支援をしていただき感謝いたしております。今でもこちらに来るたびに、児童クラブの子供たちへお菓子などを届けてくださり、ほんとうにあろがたいです。子供たちは、埼玉への招待、CDのレコーディングなど、たくさんの楽しい経験をさせていただき、時々思い出してその時のことをおしゃべりしたりして、元気に過ごしています。

明日は、海岸沿いで慰霊祭が行われ、夜にはキャンドルを持ち寄って並べるイベントがあります。明日で一年だけど、今日と明日の違いはよくわからないけど。。一年前の今日に戻れたらいいのにねって、わが子が言っていました。ほんと、そうだね。。

この一年間、被災地である豊間を気にかけてくださったみなさん、ありがとうございました。みなさんに支えられた豊間の住民、たっくさんいます。ほんとうに、ありがとうございます(^.^)

-*-*-*-*-

全国の皆様に感謝! 田代ともや

昨夜からたくさんの皆様(いわき市)から電話がありました。「この1年間いわき市を気にかけてくれてありがとう」ほとんどの方が「ごち会」に感謝のメッセージでした。ある女性は震災のテレビは見たくない・胸が苦しいなどトラウマ現象になると、訴えていました。確かに地震対策や原発問題の検証は急務であるが悪戯にも被災者の涙を「遠くのドラマ」にして欲しくないと思います。私が支援しているいわき市の皆様は私が訪問するだけで笑顔で迎えてくださいます。しかし、その笑顔の裏には底知れない苦しみや葛藤があります。おかげさまで豊間・薄磯地区は高台にて住宅が建設される予定ですが、国や行政に大きなグランドデザインがありません。その証拠に復興庁が発足したのが昨年12月です!震災9ヶ月後です!政治の力が弱いと思っているのは私だけでしょうか?!これからも私達の活動は続きます。今後ともご支援をお願い致します。最後に当会として「3.11震災から1年」に対する特別な企画はありません。1日も早く街が活気付く応援を続けたいと思います。あらためて、全国の皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございます。

P.S. のりちゃん☆メッセージありがとう!3/20「ガレキに花を咲かせましょうプロジェクト」の炊き出しの際、歌う事にしました。子供達は一緒に歌ってくれるかな?!みんなで通学路を花でいっぱいにしましょう!

田代ともやさんとの出会い

湯本第二中学校長 澤井史郎先生

田代さんとの出会いは実に衝撃的でした。

4月28日、彼は突然本校に姿を現しました。色つきの眼鏡、ラフなスタイル、お世辞にも褒めることのできない風貌。最初は正直なところ警戒心を持ちました。というのは、当時はボランティアと称して避難所を物色していくよからぬ輩が横行していたからです。しかし、ご自分のいわきに対する思いを熱く語る様子や、それまでいわきでしてこられた数々の支援を伺ううちにこの方に会えた喜び、感謝、共感等、様々な感情がわいてきました。

私が一番驚かされたのは田代さん、そして彼が主催する「ごち会」、そして彼を支えるスタッフの方々やボランティアの方々の絶妙なコンビネーションと実行に移すまでの速さです。

非常事態の時に一番大切なのは、臨機応変に行動することと即実行に移すことです。彼は、震災から一週間も経たないうちにいわきでは一番被害が大きかった豊間、薄磯地区に入り地域の方に義援金を配って歩きました。被災されたご家庭を一件ごとに訪ね、必要なものを聞き、次の週には約束した物資を届けるために再びいわきを訪れました。

あるときは、寿司職人をお連れし600人の被災者の方を招待して、それはおいしいお寿司を振る舞いました。扇風機がどこでも手に入らなかった今年の暑い夏、彼は150台の扇風機をいわきに持ってきてくれました。最初は、地域の方から怪しまれたそうですが、今では田代さんの活動のありがたさは、地域の人たちの心に深く刻まれています。

そして埼玉に帰れば本業であるミュージシャンの活動をしていわきに物資を運ぶ資金を集める。何が彼をここまで駆り立てるのでしょうか。私のような凡人には推し量ることはできません。しかし、彼はこれからも走り続けるに違いありません。本当にありがたいことです。

「体は大丈夫ですか。少しは休んでください。」と彼に問いかけたとしても「大丈夫っすよ。」そんな言葉しか返ってこないと思います。彼は出会うべくして出会った大好きな大好きな大嘘つき野郎です。(ホントは、しんどいくせに・・・)

さて、今回開催されるいわき復興プロジェクトが目指す目的には大きいものがあると思います。楽しむことがまず大切ですがそれだけではありません。いわきの現状を正しくご理解いただくことも目的の一つです。でも、一番の目的は、いわきの住人がいわきから逃げ出すことなく地元に踏みとどまり、どんな困難があろうともいわきの復興のために歯を食いしばって、知恵を出し合って努力する姿を田代さんをはじめ、いわきを支援し続けてくれる全国の皆さんにお見せすることだと思っています。

最後になりますが、二日間という短い時間ではありますがこのイベントに参加するすべての皆さんと楽しい時間を共有することができますように。そして、このイベントに参加するすべての皆さんの絆が深まりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

いわき市の“のりちゃん”より9月16日の支援について、掲示板への書き込みがありましたので、ここに紹介させていただきます。

-*-*-*-*-

大変遅くなりましたが、先日は児童クラブを訪問していただき、梨やお菓子・水を届けてくださり、ありがとうございました。梨はとっても甘くて、子供たちはあっという間に食べつくしました!ほんと果物が大好きみたいです。隣町の江名の児童クラブにも足を運んでいただき、みんなとても喜んでいたことと思います。ありがとうございました。

そして今日は、田代さん&小川さんのいわきでのごち会活動に私も同行させていただきました。一緒に車に乗っているだけで笑いが絶えず、とても楽しいひとときでした(^.^)田代さんが行く先々でいわきを熱く応援する姿を目の当たりにして、改めて『なんでこんなにいわきを想い、なんでこんなに行動するんだっぺ~』とつくづく思いました。カンボジアでの活動も同時に行い、ほんとにすごい人です!(^^)!そんな田代さん、ごち会のみなさんの行動に答えるためにも、今までここ被災地での自立を支援していただいた豊間の一人として、まずは10月のイベントを精一杯お手伝いさせていただきたいと思っています。湯本二中の校長先生、教頭先生、湯本の石さんたちと同じ気持ちで、ポスターをいわきで貼りめぐらせます!

今日の帰りに、児童クラブへお菓子と水をいただきました、毎日暑くて水を麦茶に使用しているのでとてもたすかります。ありがとうございました。いわきでの活動もお疲れ様でした。またこんな機会があれば同行させて下さい!

本日もお疲れ様でした。

いわき市の“のりちゃん”より8月23日のミニ炊き出しについて、掲示板への書き込みがありましたので、ここに紹介させていただきます。

-*-*-*-*-

大変お世話になっているごち会のみなさんが、豊間潮風児童クラブでお昼ご飯を用意していただきました。先日、埼玉によんでいただきすっかり仲良しになったみなさんは「ちょっとだけ久しぶりだね!」と声をかけてくれて、継続して支援してくださっていることにほんとにうに感謝いたします。

田代シェフは、たくさんの料理を汗を流しながら一生懸命作ってくださいました。本格的なパスタを二種類も!子供たちの大好きなカルボナーラ、大好評でした。ナポリタンもソースにコクがあり、私も大盛りおかわり(笑)しちゃいました。そえられたコーンもおいしくて、子供たちが好きなメニューを考えてくださりありがたいです。スパム巻きもパクパクとたいらげていました、奥様ありがとうございます。

木野川団地子供会の交流会でお世話になった方たちも一緒にいわきに来てくださり、田代シェフの調理の助手をしたり、再会を喜びながら食事ができてうれしかったです。

手さぐり状態の児童クラブを、夏休みの間ずっと支援していただき、ほんとうにありがとうございました。そのおかげで、子供たちと元気に明るく過ごすことができ、とても心強かったです。ごち会のみなさま、児童クラブを代表してお礼申し上げます、ありがとうございました。

今日からこちらでは二学期がはじまりました。一学期の給食は、パンと牛乳…という日もありましたが、今日学校からうれしいお知らせがあり、「二学期から給食が通常通りにもどります」と!しかも毎日って!なんか前進した気がして、すごくうれしいお知らせプリントでした。でも、これは小学校の話で、中学校はまだ通常には戻れていません。中学校は、調理した給食ではなくチルド給食だそうです。一学期より品数は増えるようですが、中学校も小学校と同じように前進できればいいなって思います。

一番長い二学期、他の面でもいい方向に進んでいき、豊間、いわき市全体にも笑い声がもっと増えることを願っています。

いわき市の“のりちゃん”より8月17~18日の交流会について、掲示板への書き込みがありましたので、ここに紹介させていただきます。

-*-*-*-*-

ごち会のみなさん、おばちゃんズのみなさん、宮代町のみなさん、木野川団地子供会のみなさん、ガロファロのみなさん、食材を支援してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。二日間、潮風児童クラブの子供たちはとっても楽しい時間をノンスットプで過ごしてきました。静かだったのは、食べてるときだけってよく言いますが、寝てる何時間かだけ静かで、あとはずーっとはしゃぎっぱなし!でした。

... "お礼 /いわき市:大峯 紀子さん(のりちゃん)より" を続けて読む

昨日の支援活動を皆様に報告する義務が私にありました。

しかし、児童クラブを立ち上げたのりちゃんがきめ細かく書込みがありましたので何も報告することがありません。のりちゃんの文面通りです。

 

この「豊間潮風児童クラブ」は津波で被災した豊間小学校の建物内で運営していた「学童クラブ」でした。

豊間中学校を含め学舎は津波で破壊され…子どもたちは転校するか10㎞位離れた学校に通っている。

そこで夏休みになってのりちゃん達父兄が児童クラブを立ち上がったのです!現在は避難所であった公民館に間借りして自主運営している。これからもしばらく支援が必要となるでしょう!

 

短い時間でしたが子供達の元気な姿を見て安心しました。

お別れの時、豊間小学校の校歌を披露してくれました。この作品の詩もメロディーも最高でした。

学校が無くなっても(現在使用出来ない)校歌を大切にしていることにちょっとウルウルしちゃいました。

「今、何を食べたいか!」と子供達に聞いたら「焼肉」「ウインナー」

女の子は「スパゲティー」「「グラタン」そんなリクエストがありました。

次回の炊き出しを約束すると子供達は飛び跳ねて喜んでくれました。

笑顔や元気をもらったのは私達かも知れません!豊間潮風児童クラブの皆さん☆ありがとう!

 

真っ先に掲示板に投稿してくださったいわき市の“のりちゃん”の書き込みをここに紹介させていただきます。

-*-*-*-

本日、ごち会の田代さん、小川さん、ごち会おばちゃんズのみなさんが、いわき市豊間の潮風児童クラブを訪問してくださいました。

 

到着を心待ちにしていた子供たちは、元気なごあいさつでお出迎えし、指導員としてホッとしているのもつかの間、ごち会おばちゃんズのみなさんは、はるばる積んできてくださった手料理をどんどん運んでランチのセッティングをしてくださいました。

その間、田代さんは元気な子供たちとたくさん遊んでくださり、子供たちと馴染むのが早くて、子供が楽しいと思うツボをしっかりとわきまえていらっしゃるなあと見ていて思いました。

 

ランチの準備が終わり、テーブルにはシチュウ、ポテトサラダ、レタスのサラダ、パン、スパムむすび!どれもとってもおいしそう!(^^)!

ごち会のみなさんも一緒に座り、お当番さんの掛け声で食べ始めると、どれを食べてもとてもおいしくて!スパムむすびは初めてっていう子もいましたが、とてもおいしくて大好評でした!

温めてくださったシチュウもとてもおいしく、みんなたくさんおかわりをしていました!おいしいランチを届けてくださり、ほんとうにありがとうございました。

ランチの後のスイカもとっても甘くておいしかったです!

 

子供たちはその後も田代さんと遊び続け、ごち会おばちゃんズの中には指導員の経験を持つ方もいらして、たくさんいろんな遊びをしてくださいました。

オセロやホッケーゲーム、パズルなどをいただき、子供たちは目をキラキラさせて夢中になって遊んでいました。これからも大事に使っていきたいと思います。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、ごち会のみなさんが帰る時間になるころ、子供たちにプレゼントを配っていただきました。

中身は駄菓子やノート、えんぴつ、うちわ、扇子、キーホルダーなど、子供たちが喜ぶものばかり!ほんとうにありがたいです。

 

児童クラブへペットボトルのお水、缶ジュース、麦茶、レトルト食品をいただきました。とっても助かります、ありがとうございました!

これからは子供たちに、ものの大切さ、感謝の気持ちを忘れないということを言い続けていこうと、豊間の住民として、一指導員として心から思います。

 

ごち会のみなさんを見送る時に、ささやかなサプライズでしたが豊間小学校の校歌を子供たちが歌いました。元気に歌えたのでよかったです。

 

児童クラブへの訪問、ほんとうにありがとうございました。

田代さん、子供たちとたくさん遊んでくれてありがとうございます。運転もおつかれさまでした。小川さん、ランチのセッティングをスピーディにありがとうございました。ごち会おばちゃんズ、子供たちとたくさん遊んでくれたり、おいしいお料理をありがとうございました。

今日いただいたごち会パワーで、明日からも元気に子供たちと過ごしていきたいと思います。

 

児童クラブを代表して感謝申し上げます。

ありがとうございました(^o^)

いわき市の“のりちゃん”より掲示板への書き込みがありましたので、

ここに紹介させていただきます。

___________________

いつも温かいご支援、感謝いたしております。

私は福島県いわき市豊間に住み続けていて、何度もごち会のみなさまからの支援物資に助けられました。感謝しても感謝しきれないほど支援していただき、豊間の一住民として厚く御礼申し上げます。

今まで暑さ対策には縁のない涼しい地域に住んでいた人が、今では街の中の借り上げ住宅や仮設住宅に身をよせているので、先日の扇風機の支援は大変うれしかった!という声を聞きました。豊間に残っている人でも、腐敗した魚介類の匂いで窓を開けられない日もあるので、扇風機は大変重宝したことと思います。

そして、わたくし事ですが、夏休みから「豊間潮風児童クラブ」を開くことになり、保護者会会長と指導員を兼務ながら悪戦苦闘の日々を過ごしています。今までの児童クラブの施設とは違う場所をお借りしているため、いざ始めてみると足りないものばかりで…そんな時、田代さんの顔が頭に浮かんできて、田代さんなら助けてくれるんじゃないかって!勝手に思って電話をしたら、急だったのにもかかわらず、たくさんのTシャツや文房具、紙芝居など、子供たちが喜ぶものをすぐにそろえてくださいました。そのスピードにはビックリというか感激すると同時に、保護者を代表して感謝申し上げます。

田代さん、ごち会の皆様、本当にありがとう!

20日の炊き出しをお手伝いしていただいた山田さんから私個人宛にいただいたメールですが、ご本人に確認しまして、承諾をいただきましたので、ここに掲載しご紹介させていただきます。

ーーー☆ーーー★ーーー☆ーーー★ーーー☆ーーー★ーーー

先日はお寿司や物資もありがとうございましたm(__)m

皆さん喜んでいました(^o^)

お寿司も美味しかったです。物資も沢山頂けて感激してましたよ(^o^)

皆さん今までバラバラになってた町内会の人達にも逢えて、楽しかったようです。

うちの子供も自転車をとても喜んでいました(^o^)

何から何までありがとうございますm(__)m

今日からこちらも梅雨入りしました。

お体に気を付けてお過ごし下さいませ(^v^)

ーーー☆ーーー★ーーー☆ーーー★ーーー☆ーーー★ーーー

自転車

私達“ごち会”に関わりのある全国の皆さんへ改めまして、ご協力ありがとうございます。