2017年8月27日、夏休み最後の日曜日、久しぶりにせきぐちゆきさんのライブをごち会本部ONAIRで行いました。

ゆきさんとの出会いは、田代ともやが20代前半にお世話になったプロデューサー加納さんとの、数十年ぶりの再会がきっかけでした。

ごち会の活動に賛同していただいたお二人は、すでにライブを行うことで6基井戸を寄贈してくれました。今回のライブもそのためのチャリティーライブです。

Yuki Sekiguchi

そんなわけで今回の共演は田代ともやの愛弟子、中村BOSSが愛媛から参加してくれました。

中村BOSS

前日に急遽結成された、よねしろバンドのマスターと板橋哲ちゃんとともに田代の曲を中心に気持ちよく唄ってくれました。

中村BOSS&よねしろバンド

実はこの日、コーラスのAYAちゃんがいなかったので、私リカが「負けてたまるか」を哲ちゃんとハモってしまいました。

左端にはご機嫌な様子のタンバリンマン澤口さんです!

負けてたまるか

さて、いよいよゆきちゃんの登場です。喉の不調を訴えていたのが嘘のようなクリアな声に、会場全体が引き込まれていきます。

せきぐちゆき

この日は、ごち会と田代のことを知らない方もいたので、丁寧にそのことを話してくれる姿に感謝感激でした。

せきぐちゆき せきぐちゆき

そして、唄ってくれた田代の「アフガンの大地」、その唄声は圧巻でした! なぜか涙が止まらず・・・。田代も喜んで空から見ていてくれたでしょう。

せきぐちゆき せきぐちゆき

90分にも及ぶライブのラストは、アンコールによる「まつり」で幕を閉じました。ここでもタンバリンマン登場! 全員で大盛り上がりです!!

せきぐちゆき せきぐちゆき

ゆきちゃんのファンの方には、田代のことを応援してくれた方もたくさんいて、久しぶりに再会できて嬉しかったです。皆さん田代のラストライブのDVDをお買い上げいただき、この日用意した分が完売してしまいました。

※ご希望の方はごち会メールまでご連絡ください。DVDの詳細についてはCD・DVDのページごち会ブログをご参照ください。

せきぐちゆきライブ

最後は、田代ともやも一緒にはいポーズ! とてもステキなライブでした。

せきぐちゆきライブ

ライブの様子は、せきぐちゆきさんのオフィシャルブログ「由紀帳」でもご覧いただけます!

個人旅行ですが、8月25日から31日まで(帰国は9月1日)カンボジアに行ってきました。

今回私はサンライズ孤児院のスタッフ宅にホームステイ。田代ともやのお墓のあるパゴダのすぐ近くにありました。

到着した翌朝、さっそく会いに。

パゴダ

パゴダ

パゴダ

パゴダ

どなたかお線香をあげてくれてたようです。今は雨季なので水が溜まってます。

西バライ

ここはアンコールの遺跡でもある大きな貯水池「西バライ」のほとりにあります。雨季だというのに水がありません(昨年はこのように満水でした)。これは島の寺院(遺跡)を再建するために水を抜いているそうです。

この後、聖なる山「プノンクーレン」へ。

プノンクーレン

いつもは清流が流れ落ちる滝も、前日の大雨でとんでもない水量になっていました。普段でしたらもっと水は少なく、滝つぼで水遊びもできるのですが・・・。

翌日は、急遽田植え体験をさせてもらえることに。

田植え体験

田植え体験

さらに、通称ロッキーマウンテンへ。

ロッキーマウンテン

4日目以降、サンライズ孤児院を訪問しました。

サンライズ孤児院

サンライズ孤児院

新しいダンスや歌の練習に励んでいました。2010年や2014年に来日した子供たちはすっかり大きくなり、勉強する子は大学や留学へ。そうでない子も就職するなど、ほとんどここから離れてしまっていました。育ち巣立っていくことはうれしいことですが、ちょっと寂しいことでもありますね。

3月26日のライブ「ごち会LIVE2017 アコースティックな仲間たち 壱」で皆さまからお預かりした募金は、16,337円となりました。

ご協力・ご支援ありがとうございました。この募金はサンライズ孤児院への支援金として活用させていただきます。

募金箱

また、4月1日には蝶野敦志様より10,000円をお預かりしました。ありがとうございました。

蝶野様より

 

1

3月26日、ONAIRにてごち会ライブ2017「アコースティックな仲間たち 壱」を開催しました。冬に逆戻りしたような寒さと悪天候にもかかわらず、多くの方々が来場してくださいました。

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

活動を支援してくださる方がプルタブやお花をいただきました。

プルタブ

トップバッターは、よねしろバンドのマスターよねしろさんと板橋さん。

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

続いて、バンジョーのアダム・ウィンさんが加わりました。

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

アジアンブルースの龍邦さんにバトンタッチ!

龍邦

龍邦

サプライズゲストのBOSS中村さん。愛媛から飛んできました!

BOSS中村

BOSS中村

ここでサプライズ! 田代ともやのお姉さんである千津子さんのハッピーバースデー!

お姉さん お姉さん お姉さん

ハッピーバースデーで盛り上がったあとでやりにくいなぁとこぼしていた鈴木勝一さん。

鈴木勝一

鈴木勝一

再び、よねしろバンドから出井としさんと野中みっちーさん。

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

本日はありがとうございました。タイトルの通り「アコースティックな仲間たち」はシリーズ化していきます。第二弾以降もよろしくお願いします!

アコースティックな仲間たち 壱

アコースティックな仲間たち 壱

今回の募金は、サンライズ孤児院への支援金として活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

アコースティックな仲間たち 壱

12月17日、カンボジア王国からの感謝状を贈呈するために、「3びきの子ぶた」の忘年会にお邪魔してきました。

3びきの子ぶた

3びきの子ぶた

ごあいさつの後、贈呈式です。

3びきの子ぶた

3びきの子ぶた

3びきの子ぶた

こちらはご存知、タンバリンマンの皆様

3びきの子ぶた

3びきの子ぶた

3びきの子ぶた

3びきの子ぶた

ご協力ありがとうございました。

ごち会名古屋支部より、車いす2台と子供服・文房具をお預かりしました。

支援物資

支援物資

子供服と文房具は次回のカンボジア井戸視察にお届けすることになると思います。また、車いすについてはお届け先は未定ですが、決まりましたらここでご報告いたします。

ご協力・ご支援ありがとうございました。

2

11月27日、ON AIRにて「カンボジア井戸視察報告会」を開催しました。

カンボジア井戸視察報告会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず最初に、報告ビデオの上映です。当日午前中までかかってようやく完成! 出来栄えは・・・・、

カンボジア井戸視察報告会

上映直後に拍手をいただきました! ありがとうございます!

今回の目玉は、58基の井戸視察田代ともやの法要でした。日本では絶対に体験できない内容であったため、補足説明と質疑応答も行いました。

カンボジアも仏教ですが、大乗仏教の日本と違い上座部(小乗)仏教です。日本と違って正座はしません。というわけで実演!

カンボジア井戸視察報告会

身体の硬さを露呈してしまいました(笑)。

上映後は、感謝状贈呈式です。出席してくださった方々に、カンボジア王国からの感謝状を手渡しました。

カンボジア井戸視察報告会飯島ひとしさん

カンボジア井戸視察報告会オバチャンズ

カンボジア井戸視察報告会タンバリンマン澤口さん

カンボジア井戸視察報告会ママチャンズ

カンボジア井戸視察報告会龍邦さん

カンボジア井戸視察報告会須藤さん

カンボジア井戸視察報告会コーラスのAYAちゃん(400番!)

カンボジア井戸視察報告会大谷さん

カンボジア井戸視察報告会三代家(346番!)

今回の報告会では、「岩泉町にぬくもりを届けよう!」と称して、岩泉町に暖房器具を送るための募金を募りました。

入場料の一部と皆様からお預かりした募金で、合計16,000円となりました。

ご協力ありがとうございました。近日中にファンヒーターを購入して岩泉町にお届けし、ごち会ブログでご報告いたします。

11月27日(日)カンボジア井戸掘り支援「感謝状贈呈式・報告会」を開催致します。

また、併せて台風10号の豪雨で被災した岩泉町に、暖房器具を贈るための募金を行います。

 

カンボジア井戸掘り支援「感謝状贈呈式・報告会」

日時:2016年11月27日(日) 14:30オープン 15:00スタート

場所:レンタルスタジオ オン・エア(ごち会事務局の2F)

参加費:1,000円(1ドリンク付)内500円は募金になります。

井戸視察の様子や、田代ともやの法要 in カンボジアのビデオ上映を行います。

2016年11月 カンボジア井戸視察

 

岩泉町にぬくもりを届けよう!

台風10号の豪雨で被災した岩泉町は、厳しい冬を迎えようとしています。岩泉町は岩手県の海岸から内陸に位置し、最低気温はマイナス10℃を下回ります

全壊・大規模半壊となった世帯はおよそ670世帯ありますが、これまでに届いた暖房器具は70台ほどにとどまっているそうです。

以下、NHKニュースサイトから転載します。

台風10号の豪雨で大きな被害を受けた岩泉町では、寒さが厳しくなる中、ストーブやヒーターなどの暖房器具の不足が深刻で、町が支援を呼びかけています。

岩泉町では、10月末から最低気温が0度を下回る日があるなど、日に日に寒さが厳しくなっています。

町は全国から届いた冬用の衣服などの支援物資を町の運動施設で配っていて、17日も、生活用品などを流された人たちが訪れ、目当てのものを探していました。

岩泉町ではおよそ670世帯が全壊・大規模半壊と認定されたことから、町は同じ数ほどの暖房器具が必要になると見積もっていますが、これまでに届いた暖房器具は70台ほどにとどまっています。

このため、町は十分な数が確保できてから希望者に配ることにしていて、まだ配ることができていないということです。

暖房器具の不足について、岩泉町教育委員会の三上訓一総括室長は「届いたものから配りたいという気持ちもあるが、受け取れなかった人のことを考えると難しい。厳しい冬を乗り越えるため、支援をお願いしたい」と話しています。

支援物資の窓口は岩泉町教育委員会で、電話番号は0194-22-2111、物資の送り先は岩泉町岩泉字中野6-5「支援物資担当」です。

被災された方々がこの冬を暖かく過ごせるように、ごち会では募金でファンヒーターを購入することにしました。被災された方々全てに行き渡るには、かなりの数が必要となります。できるだけ多くの方にご支援・ご協力をお願いし、ひとつでも多くの暖房器具を届けたいと考えています。

報告会にご来場になれない方からの支援金も募集しております。「岩泉町支援」など明記した上に、以下の口座にお振り込みください。

*郵便局より『郵便振替』(青色の振込用紙)にてお願いします。

振替口座:00130-7-560930

加入者名:アフガンの子どもたちに美味しいものをごちそうする会

ストーブ※画像はイメージです。実際は石油ファンヒーターとなります。

 

ライブ・イベント予定や掲示板もご参照ください。

ライブ・イベント予定

http://nakajimedia.web.fc2.com/files/live.html

掲示板

http://www3.rocketbbs.com/120/rico.html

 

皆さま、ご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

岩泉町での受付は終了しております。ご協力ありがとうございました。

1

本日は雨。大きなイベント2つが終わり、本日はシェムリアップを発つまで、つかの間ののんびりできる時間となりました。

まずは、オールドマーケットへ。田代ともやがひいきにしていた日本語のできるピダーさんと再会しました。昨年の渡航時には逢うことができず全く知らなかったので、伝えたとたんに大粒の涙。昨日の法事の前に伝えたかったですね。寺院の場所を伝えたら場所はご存じとのこと、私たちがいない時に訪れてくれる人がまた一人増えました。

2016年11月カンボジア井戸視察

雨が弱くなってきたのでトンレサップ湖へ。

2016年11月カンボジア井戸視察

湖に着くとほぼ止んでしました。今年は雨期がまだ明けていないこともあり、いつもより涼しい湖上のクルージングとなりました。

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

お昼はシェムリアップの街に戻る途中の水辺にあるレストランで。こちらは、ハンモックがあって釣りができる地元飯が食べられるレストランです。今回初めてのトゥクトゥクドライバーに教えていただきました。

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

このあとの予定も無かったので、ここでかなりのんびりと食事と釣り(といってもかなり簡素な仕掛けでしたが)を楽しみました。釣れた魚はキノボリウオ。最も釣りを熱望していたとあるメンバーは、残念ながら坊主(カニは惜しくも逃がしたとか)! 来年のリベンジを誓っていました。

2016年11月カンボジア井戸視察

今回の日程前半は怒濤の過密スケジュールでしたが、最後はのんびりと過ごすことができました。慌てることも無く空港に到着。いつもガイドでお世話になっているヒャクさんと今回最後のガールズショット。これからもよろしくお願いします!

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

帰り道は遅延も無く、ハノイ・成田間は最新型のボーイング787型機ということもあり、スムーズに旅を終えることができました。最多数となった58基の井戸視察、急遽決まった田代ともやの法要と心配なことも多かったのですが、無事終えることができました。ご協力・ご支援ありがとうございました。

最後に、熊本の坂見夫妻とともに田代ともやの本宅へ報告を兼ねてお参りに行ってきました。

2016年11月カンボジア井戸視察

素敵な別荘ができました! 埼玉を訪れた際には本宅に、カンボジアを訪れた際には別荘にぜひお寄りください!

本日は、渡航間際になって急遽開催することになった、田代ともやの法要です。

場所はシェムリアップ国際空港近くの寺院です。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

この法要は、カンボジアの風習についてほとんど知らない我々に代わり、サンライズ孤児院が手配してくれました。急な法要にもかかわらず、国会議員のナムさんも来てくださいました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

まずは、お祈りした後、寺院のお坊さん120人に朝食を提供します。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

我々も食事をいただいた後、

2016年11月命日カンボジア井戸視察

法要が行われました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

音楽を奏でるのは、もちろんサンライズの子供たちです。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

お寺での祈祷が終わると、寺院内のお墓まで徒歩で移動しました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

お墓に到着、ここでの祈祷が始まりました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

ここでの祈祷が終わったところで、参列者にクロマー(カンボジアンマフラー)を配り、我々は「志」の入ったのし紙をつけたごち会Tシャツを配りました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

お墓の前で記念撮影。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

再びお寺に戻り、お坊さんに昼食を提供します。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

お坊さんの昼食が終わると、法要も終わりとなります。

午後は遺跡観光で、急階段のタケオとガジュマルに侵食されたタ・プロムへ。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

観光後は、サンライズ孤児院にお預かりした、ごち会車いすNo.4とNo.5をお届けしました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

そして、上映会ライブでお預かりした募金もお届けしました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

田代ともやのお墓には、自由にお参りできるそうです。ぜひカンボジアにお越しの際は、彼のお墓にお立ち寄りください。

カンボジアでのお墓参りは、ほぼ日本と同じで、お線香とお花や果物をお供えするそうです。