1 / 2312345...1020...最後 »

2016.11.28

カンボジア井戸視察報告会

11月27日、ON AIRにて「カンボジア井戸視察報告会」を開催しました。

カンボジア井戸視察報告会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず最初に、報告ビデオの上映です。当日午前中までかかってようやく完成! 出来栄えは・・・・、

カンボジア井戸視察報告会

上映直後に拍手をいただきました! ありがとうございます!

今回の目玉は、58基の井戸視察田代ともやの法要でした。日本では絶対に体験できない内容であったため、補足説明と質疑応答も行いました。

カンボジアも仏教ですが、大乗仏教の日本と違い上座部(小乗)仏教です。日本と違って正座はしません。というわけで実演!

カンボジア井戸視察報告会

身体の硬さを露呈してしまいました(笑)。

上映後は、感謝状贈呈式です。出席してくださった方々に、カンボジア王国からの感謝状を手渡しました。

カンボジア井戸視察報告会飯島ひとしさん

カンボジア井戸視察報告会オバチャンズ

カンボジア井戸視察報告会タンバリンマン澤口さん

カンボジア井戸視察報告会ママチャンズ

カンボジア井戸視察報告会龍邦さん

カンボジア井戸視察報告会須藤さん

カンボジア井戸視察報告会コーラスのAYAちゃん(400番!)

カンボジア井戸視察報告会大谷さん

カンボジア井戸視察報告会三代家(346番!)

今回の報告会では、「岩泉町にぬくもりを届けよう!」と称して、岩泉町に暖房器具を送るための募金を募りました。

入場料の一部と皆様からお預かりした募金で、合計16,000円となりました。

ご協力ありがとうございました。近日中にファンヒーターを購入して岩泉町にお届けし、ごち会ブログでご報告いたします。

2016.11.18

岩泉町にぬくもりを届けよう!&カンボジア井戸掘り支援「感謝状贈呈式・報告会」

11月27日(日)カンボジア井戸掘り支援「感謝状贈呈式・報告会」を開催致します。

また、併せて台風10号の豪雨で被災した岩泉町に、暖房器具を贈るための募金を行います。

 

カンボジア井戸掘り支援「感謝状贈呈式・報告会」

日時:2016年11月27日(日) 14:30オープン 15:00スタート

場所:レンタルスタジオ オン・エア(ごち会事務局の2F)

参加費:1,000円(1ドリンク付)内500円は募金になります。

井戸視察の様子や、田代ともやの法要 in カンボジアのビデオ上映を行います。

2016年11月 カンボジア井戸視察

 

岩泉町にぬくもりを届けよう!

台風10号の豪雨で被災した岩泉町は、厳しい冬を迎えようとしています。岩泉町は岩手県の海岸から内陸に位置し、最低気温はマイナス10℃を下回ります

全壊・大規模半壊となった世帯はおよそ670世帯ありますが、これまでに届いた暖房器具は70台ほどにとどまっているそうです。

以下、NHKニュースサイトから転載します。

台風10号の豪雨で大きな被害を受けた岩泉町では、寒さが厳しくなる中、ストーブやヒーターなどの暖房器具の不足が深刻で、町が支援を呼びかけています。

岩泉町では、10月末から最低気温が0度を下回る日があるなど、日に日に寒さが厳しくなっています。

町は全国から届いた冬用の衣服などの支援物資を町の運動施設で配っていて、17日も、生活用品などを流された人たちが訪れ、目当てのものを探していました。

岩泉町ではおよそ670世帯が全壊・大規模半壊と認定されたことから、町は同じ数ほどの暖房器具が必要になると見積もっていますが、これまでに届いた暖房器具は70台ほどにとどまっています。

このため、町は十分な数が確保できてから希望者に配ることにしていて、まだ配ることができていないということです。

暖房器具の不足について、岩泉町教育委員会の三上訓一総括室長は「届いたものから配りたいという気持ちもあるが、受け取れなかった人のことを考えると難しい。厳しい冬を乗り越えるため、支援をお願いしたい」と話しています。

支援物資の窓口は岩泉町教育委員会で、電話番号は0194-22-2111、物資の送り先は岩泉町岩泉字中野6-5「支援物資担当」です。

被災された方々がこの冬を暖かく過ごせるように、ごち会では募金でファンヒーターを購入することにしました。被災された方々全てに行き渡るには、かなりの数が必要となります。できるだけ多くの方にご支援・ご協力をお願いし、ひとつでも多くの暖房器具を届けたいと考えています。

報告会にご来場になれない方からの支援金も募集しております。「岩泉町支援」など明記した上に、以下の口座にお振り込みください。

*郵便局より『郵便振替』(青色の振込用紙)にてお願いします。

振替口座:00130-7-560930

加入者名:アフガンの子どもたちに美味しいものをごちそうする会

ストーブ※画像はイメージです。実際は石油ファンヒーターとなります。

 

ライブ・イベント予定や掲示板もご参照ください。

ライブ・イベント予定

http://nakajimedia.web.fc2.com/files/live.html

掲示板

http://www3.rocketbbs.com/120/rico.html

 

皆さま、ご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

2016.11.08

2016年11月 カンボジア井戸視察その4

本日は雨。大きなイベント2つが終わり、本日はシェムリアップを発つまで、つかの間ののんびりできる時間となりました。

まずは、オールドマーケットへ。田代ともやがひいきにしていた日本語のできるピダーさんと再会しました。昨年の渡航時には逢うことができず全く知らなかったので、伝えたとたんに大粒の涙。昨日の法事の前に伝えたかったですね。寺院の場所を伝えたら場所はご存じとのこと、私たちがいない時に訪れてくれる人がまた一人増えました。

2016年11月カンボジア井戸視察

雨が弱くなってきたのでトンレサップ湖へ。

2016年11月カンボジア井戸視察

湖に着くとほぼ止んでしました。今年は雨期がまだ明けていないこともあり、いつもより涼しい湖上のクルージングとなりました。

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

お昼はシェムリアップの街に戻る途中の水辺にあるレストランで。こちらは、ハンモックがあって釣りができる地元飯が食べられるレストランです。今回初めてのトゥクトゥクドライバーに教えていただきました。

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

このあとの予定も無かったので、ここでかなりのんびりと食事と釣り(といってもかなり簡素な仕掛けでしたが)を楽しみました。釣れた魚はキノボリウオ。最も釣りを熱望していたとあるメンバーは、残念ながら坊主(カニは惜しくも逃がしたとか)! 来年のリベンジを誓っていました。

2016年11月カンボジア井戸視察

今回の日程前半は怒濤の過密スケジュールでしたが、最後はのんびりと過ごすことができました。慌てることも無く空港に到着。いつもガイドでお世話になっているヒャクさんと今回最後のガールズショット。これからもよろしくお願いします!

2016年11月カンボジア井戸視察

2016年11月カンボジア井戸視察

帰り道は遅延も無く、ハノイ・成田間は最新型のボーイング787型機ということもあり、スムーズに旅を終えることができました。最多数となった58基の井戸視察、急遽決まった田代ともやの法要と心配なことも多かったのですが、無事終えることができました。ご協力・ご支援ありがとうございました。

最後に、熊本の坂見夫妻とともに田代ともやの本宅へ報告を兼ねてお参りに行ってきました。

2016年11月カンボジア井戸視察

素敵な別荘ができました! 埼玉を訪れた際には本宅に、カンボジアを訪れた際には別荘にぜひお寄りください!

2016.11.06

2016年11月 カンボジア井戸視察その3

本日は、渡航間際になって急遽開催することになった、田代ともやの法要です。

場所はシェムリアップ国際空港近くの寺院です。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

この法要は、カンボジアの風習についてほとんど知らない我々に代わり、サンライズ孤児院が手配してくれました。急な法要にもかかわらず、国会議員のナムさんも来てくださいました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

まずは、お祈りした後、寺院のお坊さん120人に朝食を提供します。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

我々も食事をいただいた後、

2016年11月命日カンボジア井戸視察

法要が行われました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

音楽を奏でるのは、もちろんサンライズの子供たちです。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

お寺での祈祷が終わると、寺院内のお墓まで徒歩で移動しました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

お墓に到着、ここでの祈祷が始まりました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

ここでの祈祷が終わったところで、参列者にクロマー(カンボジアンマフラー)を配り、我々は「志」の入ったのし紙をつけたごち会Tシャツを配りました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

お墓の前で記念撮影。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

再びお寺に戻り、お坊さんに昼食を提供します。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

お坊さんの昼食が終わると、法要も終わりとなります。

午後は遺跡観光で、急階段のタケオとガジュマルに侵食されたタ・プロムへ。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

2016年11月命日カンボジア井戸視察

観光後は、サンライズ孤児院にお預かりした、ごち会車いすNo.4とNo.5をお届けしました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

そして、上映会ライブでお預かりした募金もお届けしました。

2016年11月命日カンボジア井戸視察

田代ともやのお墓には、自由にお参りできるそうです。ぜひカンボジアにお越しの際は、彼のお墓にお立ち寄りください。

カンボジアでのお墓参りは、ほぼ日本と同じで、お線香とお花や果物をお供えするそうです。

2016.11.05

2016年11月 カンボジア井戸視察その2

2日目となる5日は、1日がかりの井戸視察です。

昨日お腹の調子を崩したかたもいましたが、無事回復したようです。

2016年11月 カンボジア井戸視察

 

国道西に向かい、国道から北へから向かうとあっという間に未舗装路に。雨季明けが遅れている影響か、かなりの悪路となっていました。

2016年11月 カンボジア井戸視察

程なく、井戸へ到着。視察の始まりです。こちらは三代家記念の井戸。

2016年11月 カンボジア井戸視察

子供たちに皆さまからお預かりした服や文房具をプレゼント。

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

今回のお昼は、近くにお店が無いので炊き出しに!国会議員であるナムさんの秘書サンボーさんが用意してくれました。

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

古い井戸には、このように濁ってしまったところもありました。

2016年11月 カンボジア井戸視察

ノコギリで薪を作る女性。

2016年11月 カンボジア井戸視察

さっそく着てくれました!

2016年11月 カンボジア井戸視察

こちらは400基目となる井戸。

2016年11月 カンボジア井戸視察

最後は、いわき市の大谷夫妻の井戸でした。

2016年11月 カンボジア井戸視察

残った支援物資は近くの小学校へ。

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

こちらのお腹の大きな女性は、この1、2年生のクラスの先生です。

2016年11月 カンボジア井戸視察

これで無事、井戸視察が完了しました。お疲れ様でした!

明日はいよいよ、急遽メインイベントに繰り上がった、アレを行います!

2016.11.04

2016年11月 カンボジア井戸視察その1

今回の井戸視察は、9名で行ってきます。

皆さまからお預かりした車いす・子供服・文房具をできる限りスーツケースに詰め込みました。

2016年11月 カンボジア井戸視察

無事、出国手続きを終え、まずはハノイに飛びます。ハノイからシェムリアップへの便が1時間遅れ、ロビーでは飲み物が配られていました。

2016年11月 カンボジア井戸視察

ハノイからの便が遅れてしまい、辺りもすっかり暗くなってきました。

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

到着後は、まず一つ目の予定変更です。夕食は、サンライズ孤児院で職業訓練を兼ねて営業している、ムダイ・トムへ。ムダイ・トムとはビッグマムという意味です。サンライズの子供たちが踊るショーを見ながらの食事ができます。

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

サンライズ孤児院で影絵は初めて見ました。

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

ショーの後は、記念撮影。

2016年11月 カンボジア井戸視察

2016年11月 カンボジア井戸視察

子供たちは、給事も行います。

2016年11月 カンボジア井戸視察

日本で一番有名トットくんも、調理師見習いで腕を振っています。

2016年11月 カンボジア井戸視察

厨房のスタッフの皆さんです。

2016年11月 カンボジア井戸視察

そして、今回もう一つの予定で、尽力してくださったサンライズの所長さんとバンディです。

2016年11月 カンボジア井戸視察

明日はいよいよ、58基の井戸視察です。雨季が明けていないようなので、天気が心配です。皆さまから…()

 

2016.11.03

明日からカンボジア&月命日ライブ

いよいよ、明日早朝にカンボジアに向けて出発します。今回は子供服や文房具の他に、車いすを2台届けることになりました。

車いす

瀬戸口様、川崎様、ありがとうございます。

準備がほぼ整った夜は、1日遅れの月命日ライブです 。 明日からの渡航に備えてお泊まりの坂見夫妻も、龍邦さんのアジアンブルースに酔いしれました。

月命日ライブ

 

今回の渡航は、井戸視察以外の予定が急遽、大きく変わりました。それについてはまた後ほど。

2016.10.24

田代ともやのお別れ会上映&ライブ

ご報告が遅れましたが10月22日の「田代ともやのお別れ会上映&ライブ」は無事終了しました。

お別れ会にお越しいただけなかったご夫婦に「すごく良かった!」とお褒めの言葉もいただけました。

田代ともやのお別れ会上映&ライブ

開演前に、最後のライブ(6月26日)のリハーサルを上映しました。皆さん、元気だった田代さんに唖然としてました。

田代ともやのお別れ会上映&ライブ

リカさん、慣れないMCを必死にがんばりました!

田代ともやのお別れ会上映&ライブ

上映会のスタートです!

飯島ひとし

上映後のライブのトップバッターは、飯島ひとしさん。

龍邦&ゲン

龍邦さんとパーカッションのゲンさんです!

中村Boss

中村Boss

そして、愛媛県より参加いただいた中村Boss氏からは、若い頃のとんがった田代さんの話が聞けて貴重なひとときでした。

別れ会上映&ライブは第2弾も企画中です。

ご覧になりたい方&唄いたい方募金中です‼︎

今回のライブでの募金は、合計34,748円となりました。皆さまからお預かりした募金は、11月のカンボジア渡航時に、サンライズ孤児院に届けてまいります!

ご協力、ありがとうございました。

2016.10.18

10月22日サンライズ孤児院応援ライブ

10月22日(土)にサンライズ孤児院応援ライブを行います。

サンライズ孤児院応援ライブ

出演は龍邦さんと中村Bossさんです。8月6日の「田代ともやお別れ会」のビデオを同時上映致します。場所はもちろん、トモトモクラブ2Fです。

チャージはサンライズ孤児院の子どもたちへの寄付金となります。ご協力よろしくお願いいたします!

2016.10.07

模様替え

昨日、祭壇をプチ模様替えしました。

これまでは、いかにもって感じの白い布に覆われた階段状の祭壇でした。

これは田代に似合わない! ということで、生前大好きだった中古ショップで購入していたアンティークな机に模様替え(お引っ越し?)しました。場所はもちろん大好きだったON AIR。

祭壇リニューアル

この新居を飾ってくれたのが、お二方から贈られた素敵なお花。

一つは、結局お電話のみで、直接お話しできなかった世田谷区のボランティア団体、アーク代表の北條友梨様よりいただいた胡蝶蘭。

そしてもう一つは鹿児島よりお越しいただいた全タイヨー労働組合の白石さんがお持ちくださったお花たちです。

おかげさまで、このような素敵な空間に変わりました。本当にありがとうございます。

 

2016.09.25

田代ともや納骨式

9月24日(土)に、田代ともやの納骨式を行いました。

納骨式 納骨式

このたびはお忙しい中、納骨にご参列いただきありがとうございました。

いざ納骨の寸前に突然の大雨になり、もしかしたら淋しがりの田代が一人にしないでと大泣きしてるのかと可哀想な気もしました(泣)

納骨式 納骨式 納骨式 納骨式

どうか皆さん田代を忘れないでください。

田代の活動に感銘してくださったご住職より井戸の寄付をいただきました。

納骨式

皆さん本当にありがとうございました。

こちらの生花は、参列できなかった「3びきの子ぶた」のママが贈ってくれました。ありがとうございました。

3びきの子ぶた

2016.09.21

田代ともや昇魂ライブ in ON AIR

9月17日、故田代ともやの四十九日を前に、ON AIRにて「田代ともや昇魂ライブ」を執り行いました。

田代ともや

まずは企画された龍邦さんがアジアンブルースを熱唱されました。

龍邦

龍邦

続いて鈴木勝一さん

鈴木勝一

鈴木勝一

茅根さんがサポートとして加わります。

勝一&茅根

続いて飯島ひとしさん。

飯島ひとし

飯島ひとし

再登場の龍邦さんにボイスパーカッションのトモ君とコーラスのAYAちゃんが加わり、田代ともやの「ガレキに花を咲かせましょう」を歌います。ここに花を添えるのは、フラの先生である小池圭子さんです。

ガレキに花を咲かせましょう

ガレキに花を咲かせましょう

ガレキに花を咲かせましょう

タンバリンマンも参加!

タンバリンマン

続いてはちゃるぱーさのお二人です。アフガニスタンの音楽を披露してくださいました。

ちゃるぱーさ

ちゃるぱーさ

ちゃるぱーさ

AYAちゃんがコーラスに加わって田代ともやの「アフガンの大地」を歌おうかとしたそのとき、サプライズ!! リカさんの誕生日を祝うケーキの登場です!

ハッピーバースデー

アフガンの大地

そして最後は、今回の特別ゲスト中村ブンさんです!

中村ブン

中村ブン

田代ともやとの思い出に涙ぐむ方もいらっしゃいました。天国から見守ってくれているだろう田代さんに怒られないようごち会の活動をしっかり続けていかなければなりませんね。

最後に、田代さんと記念撮影!!

田代ともや昇魂ライブ

今回のライブでは、台風10号で被災した岩手県岩泉町と、北海道中富良野町への義援金を募りました。

募金

皆様のご協力により、¥15,251の募金が集まりました。これにチャージ¥600を13人分で¥7,800、計¥23,051の募金となりました。

台風10号義援金

こちらを岩泉町へ¥12,000、南富良野町へ¥11,009を現金書留にて送金させていただきました。なお、送料は無料でしたが、現金書留封筒が¥42かかりました。

台風10号義援金

以上、ご協力ありがとうございました。

2016.09.12

台風10号被災地募金をお願い致します

来る9月17日の「田代ともや昇魂ライブ」では、台風10号で甚大な被害を受けた被災地への義援金を募ります。

ニュースなどの報道でご存じのように、台風10号の大雨によって、岩手県岩泉町や北海道南富良野町などで甚大な被害が発生しました。

現在、被災地ではボランティアおよび義援金の募集をしています。ごち会でもこれまでのように支援物資を送ることも考えましたが、物資は十分足りているので支援物資の受け付けは行っていないということでした。

ご来場の皆様、ぜひ義援金へのご協力よろしくお願いいたします。また、ご来場できない方は、ぜひ直接義援金をお送りください(ごち会を経由する必要はありません!)。

自治体が口座を開設しておりますので、日赤等を経由しない支援ができると思います。

各自治体のホームページはこちらです。

岩泉町災害義援金募集について

南富良野町平成28年台風10号大雨被害への義援金の受付のお知らせ

また、救援活動を支援するために、救援等を行う団体に宛てた災害義援金を内容とする現金書留郵便物の料金免除を実施されています。取り扱っている自治体の一覧が掲載されておりますので、こちらのサイトも参考にしてください。

平成28年台風10号に係る災害義援金を内容とする現金書留郵便物の受け入れを行う救助団体の追加(日本郵便)

以上、ご協力よろしくお願いいたします。

2016.09.01

ごち会スペシャルライブ「田代ともや昇魂ライブ in ON AIR」

来る9月17日(土)に、「田代ともや昇魂ライブ in ON AIR」を開催致します。

出演は、龍邦さん、ちゃるぱーさのお二人、飯島ひとしさん、そして鈴木勝一さんです。

OPEN 16:30、START 17:00、入場料 1,000円(1ドリンク付)、会場は事務局のあるON AIRとなります。

お問い合わせ・お申し込みは、080-4109-2007まで。

旅立つ前の田代ともやの魂に捧げる有志のライブ!皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

昇魂ライブ

2016.08.11

埼玉新聞のコラムに掲載されました

これまで、埼玉新聞に掲載されたごち会の活動を紹介する記事を、何度もご紹介してきました。

このたび、田代ともやの活動およびお別れ会についてコラムに掲載されました。

20160810さきたま抄

以下、全文をご紹介致します。

国境を越えて「幸せの種」をまき続けた宮代町のフォークシンガー田代ともやさん(62)が今月2日、大腸がんのため逝去。6日の葬儀では約300人が別れを惜しんだ。

アフガニスタン支援を始めたきっかけは2000年頃。アフガンの子どもたちが生きるために、アヘンの原料となるケシの栽培をしている様子がテレビに映し出されていた。

「それを許している大人たちに怒りと悲しみを感じた」と田代さん。そこで生まれた曲が『アフガンの大地』。「♪アフガンの地は戦いに疲れている。混乱と破壊と暴力・・・/~/アフガンの地よ、もう一度よみがえれ」。

田代さんは歌うことで募金を集め、コンサートやCDの収益金でアフガンの子どもたちに果物や野菜の種を贈った。09年からはカンボジアへと活動地域を広げ、孤児院(児童養護施設)支援や井戸掘り、小学校建設に尽力。

東日本大震災直後から福島県いわき市に通い、物資を届けたり、被災者を励ますボランティア活動に献身。津波で全てを失った大谷慶一さんは「元気を取り戻したのは田代さんのおかげ。何の見返りも求めない人だった。悔しい」と声を詰まらせた。

「いつも冗談ばかり。けっして(活動を)自慢しなかった。とても残念。尊敬している」。フォーク界の大御所、なぎら健壱さんがまな弟子の素晴らしき人生をたたえた。田代さん! ありがとう。

お礼 / RIKA (掲示板より転載)

このたびは田代ともやの訃報にあたり、たくさんのお言葉やお別れの会にご参列いただきありがとうございました。

田代ともや

当日皆様に平服でお越しくださいとムリな申し出をしましたが実は田代の入院前の最後の着衣が喪服という事実がありました。

本人も覚悟のうえの日々だったため、息子にも「パパは笑って死ぬから楽しくたくさんの人たちに来てもらって!」の言葉どおり私たち家族なりに送ることが出来たと思います。

これからも田代が残してくれた皆さまとのお付き合いを途絶えることなく当会の活動も仲間たちの協力を得ながら出来る範囲で続けて行こうと思います。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。

Tomoya & RIka

 

2016.08.06

田代ともやお別れ会

8月6日12時より執り行いました「田代ともや お別れ会」に、猛烈な暑さの中、たくさんの方々がご参列くださいました。また、お心のこもった弔電も多くの方からいただきました。心から御礼申し上げます。

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

お別れ会では、田代ともやの歌である「サンライズ」を龍邦さんが、「和音」をライブスペース和音マスターが旅立つ田代ともやに贈りました。

「サンライズ」はカンボジアのサンライズ孤児院の園歌です。

龍邦さん

コーラスのAYAちゃん、東日本大震災の津波で被災したいわき市薄磯の大谷慶一さん、田代ともやの師匠であるなぎら健壱さんに弔辞をいただきました。

AYAちゃん

大谷慶一さん

なぎら健壱さん

続く献花では、ごち会の活動を支援してくれた杉戸町古谷町長、震災以来の友人であるいわき市清水市長、遺影やCDジャケットを撮影した吉村達也さん、そして地元宮代町榎本町長にお言葉をいただきました。

古谷杉戸町町長

清水いわき市長

吉村達也さん

榎本宮代町町長

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

「和音」はライブスペース和音のテーマソングです。タンバリンマンも加わり、賑やかに送ります。

和音マスター

タンバリンマン

田代ともや お別れ会

喪主である利香さんのあいさつです。

田代ともや お別れ会

棺の中には、サンライズ孤児院のTシャツや大好きなバームクーヘンなどの他、AYAちゃん手作りのギターが収められました。

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

そして、たくさんの人に見送られながら斎場へと向かいました。

斎場から戻ったあとは、一緒に歌で盛り上がりました。

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

カンボジアでは、このお別れ会に合わせて、寺院(パゴダ)でお祈りをしてくれました。

田代ともや お別れ会 in Cambodia 田代ともや お別れ会 in Cambodia

田代ともや お別れ会 in Cambodia 田代ともや お別れ会 in Cambodia

このあと、サンライズ孤児院に戻った子どもたちと、インターネットのテレビ電話で会場の皆さんと一緒に田代ともやにお別れをしました。

2010年と2014年に来日した子どもたちは、現在は10代後半となり、孤児院のパソコンなどを使い、Facebookを利用するようになりました。そして田代ともやが亡くなったことを知った子どもの中には、このようなプロフィール画像にしてくれている子もいます。「タチロ」になっているのは言語の発音の違いでこうなってしまったようです。

田代ともや お別れ会 in Cambodia

2016.08.02

お知らせ

入院治療を続けてまいりましたが、皆さまの懸命な祈りもかなわず、本日8月2日13時8分、田代ともやは永眠しました。

Tomoya Tashiro passed away at 13:08(JST).

田代ともやのごち会感謝祭

 

「田代ともや お別れ会」

日時:2016年8月6日(土) 12:00~ (14:00出棺)

場所:井上葬祭 総合葬祭センター

埼玉県北葛飾郡杉戸町下高野1288

0120-97-3996 または 0480-32-1576

http://www.inoue-sousai.com/hall01.html

なお、お別れ会なので平服でお越しください。

http://nakajimedia.web.fc2.com/files/live.html
ごち会ライブ情報にも掲載しております。

2016.08.01

本日の田代ともや

昨日はほぼ眠っていましたが、みんなの祈りが届いたのでしょう、しっかり目を開けられるようになりました!

Thank you for praying  for Tomoya Tashiro. That’s why he can wake up.

Tomoya Tashiro

2016.07.31

サンライズ孤児院の子どもたちとビデオ電話をしました

本日、サンライズ孤児院と病室をインターネットで繋いでビデオ電話をしました。

元気な姿しか知らない子どもたちには、かなりショックだったと思います。

日本で素敵なダンスを披露してくれたチャンティが、Facebookにメッセージを投稿してくれました!

子どもたちに来てもらい、直接呼び掛けて欲しいところですが、カンボジア人が日本のビザを取得するのはかなりハードルが高く、手続きも時間がかかります。

以下のリンク先をご参照ください。

在カンボジア日本大使館 査証について

8/1追加

スタッフのバンディーもメッセージを投稿してくれました。

ここからはコピペでご紹介致します。

スレイリアクより

Wish you better soon .. . you’re a good person in the world you always be kind SO please buddha give him a live we wanna see him again. Please be strong and get better soon soon soon ……

 

ソパートより

You are my hero

Your give hope to Cambodian child not just for sunrise kids but you give your charity to children to Cambodian community. Please give him a life that can extend him to be with us.
The beautiful heart man.

We will pray for you.

1 / 2312345...1020...最後 »