1 / 2312345...1020...最後 »

2016.08.11

埼玉新聞のコラムに掲載されました

これまで、埼玉新聞に掲載されたごち会の活動を紹介する記事を、何度もご紹介してきました。

このたび、田代ともやの活動およびお別れ会についてコラムに掲載されました。

20160810さきたま抄

以下、全文をご紹介致します。

国境を越えて「幸せの種」をまき続けた宮代町のフォークシンガー田代ともやさん(62)が今月2日、大腸がんのため逝去。6日の葬儀では約300人が別れを惜しんだ。

アフガニスタン支援を始めたきっかけは2000年頃。アフガンの子どもたちが生きるために、アヘンの原料となるケシの栽培をしている様子がテレビに映し出されていた。

「それを許している大人たちに怒りと悲しみを感じた」と田代さん。そこで生まれた曲が『アフガンの大地』。「♪アフガンの地は戦いに疲れている。混乱と破壊と暴力・・・/~/アフガンの地よ、もう一度よみがえれ」。

田代さんは歌うことで募金を集め、コンサートやCDの収益金でアフガンの子どもたちに果物や野菜の種を贈った。09年からはカンボジアへと活動地域を広げ、孤児院(児童養護施設)支援や井戸掘り、小学校建設に尽力。

東日本大震災直後から福島県いわき市に通い、物資を届けたり、被災者を励ますボランティア活動に献身。津波で全てを失った大谷慶一さんは「元気を取り戻したのは田代さんのおかげ。何の見返りも求めない人だった。悔しい」と声を詰まらせた。

「いつも冗談ばかり。けっして(活動を)自慢しなかった。とても残念。尊敬している」。フォーク界の大御所、なぎら健壱さんがまな弟子の素晴らしき人生をたたえた。田代さん! ありがとう。

お礼 / RIKA (掲示板より転載)

このたびは田代ともやの訃報にあたり、たくさんのお言葉やお別れの会にご参列いただきありがとうございました。

田代ともや

当日皆様に平服でお越しくださいとムリな申し出をしましたが実は田代の入院前の最後の着衣が喪服という事実がありました。

本人も覚悟のうえの日々だったため、息子にも「パパは笑って死ぬから楽しくたくさんの人たちに来てもらって!」の言葉どおり私たち家族なりに送ることが出来たと思います。

これからも田代が残してくれた皆さまとのお付き合いを途絶えることなく当会の活動も仲間たちの協力を得ながら出来る範囲で続けて行こうと思います。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。

Tomoya & RIka

 

2016.08.06

田代ともやお別れ会

8月6日12時より執り行いました「田代ともや お別れ会」に、猛烈な暑さの中、たくさんの方々がご参列くださいました。また、お心のこもった弔電も多くの方からいただきました。心から御礼申し上げます。

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

お別れ会では、田代ともやの歌である「サンライズ」を龍邦さんが、「和音」をライブスペース和音マスターが旅立つ田代ともやに贈りました。

「サンライズ」はカンボジアのサンライズ孤児院の園歌です。

龍邦さん

コーラスのAYAちゃん、東日本大震災の津波で被災したいわき市薄磯の大谷慶一さん、田代ともやの師匠であるなぎら健壱さんに弔辞をいただきました。

AYAちゃん

大谷慶一さん

なぎら健壱さん

続く献花では、ごち会の活動を支援してくれた杉戸町古谷町長、震災以来の友人であるいわき市清水市長、遺影やCDジャケットを撮影した吉村達也さん、そして地元宮代町榎本町長にお言葉をいただきました。

古谷杉戸町町長

清水いわき市長

吉村達也さん

榎本宮代町町長

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

「和音」はライブスペース和音のテーマソングです。タンバリンマンも加わり、賑やかに送ります。

和音マスター

タンバリンマン

田代ともや お別れ会

喪主である利香さんのあいさつです。

田代ともや お別れ会

棺の中には、サンライズ孤児院のTシャツや大好きなバームクーヘンなどの他、AYAちゃん手作りのギターが収められました。

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

そして、たくさんの人に見送られながら斎場へと向かいました。

斎場から戻ったあとは、一緒に歌で盛り上がりました。

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会

田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会 田代ともや お別れ会

カンボジアでは、このお別れ会に合わせて、寺院(パゴダ)でお祈りをしてくれました。

田代ともや お別れ会 in Cambodia 田代ともや お別れ会 in Cambodia

田代ともや お別れ会 in Cambodia 田代ともや お別れ会 in Cambodia

このあと、サンライズ孤児院に戻った子どもたちと、インターネットのテレビ電話で会場の皆さんと一緒に田代ともやにお別れをしました。

2010年と2014年に来日した子どもたちは、現在は10代後半となり、孤児院のパソコンなどを使い、Facebookを利用するようになりました。そして田代ともやが亡くなったことを知った子どもの中には、このようなプロフィール画像にしてくれている子もいます。「タチロ」になっているのは言語の発音の違いでこうなってしまったようです。

田代ともや お別れ会 in Cambodia

2016.08.02

お知らせ

入院治療を続けてまいりましたが、皆さまの懸命な祈りもかなわず、本日8月2日13時8分、田代ともやは永眠しました。

Tomoya Tashiro passed away at 13:08(JST).

田代ともやのごち会感謝祭

 

「田代ともや お別れ会」

日時:2016年8月6日(土) 12:00~ (14:00出棺)

場所:井上葬祭 総合葬祭センター

埼玉県北葛飾郡杉戸町下高野1288

0120-97-3996 または 0480-32-1576

http://www.inoue-sousai.com/hall01.html

なお、お別れ会なので平服でお越しください。

http://nakajimedia.web.fc2.com/files/live.html
ごち会ライブ情報にも掲載しております。

2016.08.01

本日の田代ともや

昨日はほぼ眠っていましたが、みんなの祈りが届いたのでしょう、しっかり目を開けられるようになりました!

Thank you for praying  for Tomoya Tashiro. That’s why he can wake up.

Tomoya Tashiro

2016.07.31

サンライズ孤児院の子どもたちとビデオ電話をしました

本日、サンライズ孤児院と病室をインターネットで繋いでビデオ電話をしました。

元気な姿しか知らない子どもたちには、かなりショックだったと思います。

日本で素敵なダンスを披露してくれたチャンティが、Facebookにメッセージを投稿してくれました!

子どもたちに来てもらい、直接呼び掛けて欲しいところですが、カンボジア人が日本のビザを取得するのはかなりハードルが高く、手続きも時間がかかります。

以下のリンク先をご参照ください。

在カンボジア日本大使館 査証について

8/1追加

スタッフのバンディーもメッセージを投稿してくれました。

ここからはコピペでご紹介致します。

スレイリアクより

Wish you better soon .. . you’re a good person in the world you always be kind SO please buddha give him a live we wanna see him again. Please be strong and get better soon soon soon ……

 

ソパートより

You are my hero

Your give hope to Cambodian child not just for sunrise kids but you give your charity to children to Cambodian community. Please give him a life that can extend him to be with us.
The beautiful heart man.

We will pray for you.

2016.07.05

熊本地震支援物資をお預かりしました

ライブにお越しくださった吉村さんより、熊本地震の支援物資をお預かりしました。

こちらの支援物資は、豊田市中心部のミニコミ紙「まちなかpress」さんにご協力頂き、ごち会の活動を報告して集めた品の、タオルや、衛生用品ダンボール2箱で、吉村さんが名代として届けてくださいました。

豊田市の支援者様より

また、たくさんの素敵な写真をいただきました。一部をご紹介致します!

田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

2016.06.27

田代ともやのごち会感謝祭

6月26日(日)、「田代ともやのごち会感謝祭」にご来場いただき、ありがとうございました!

3時間を超えるライブとなりましたが、多くの皆様に支えられて、大成功で終えることができました。

<掲載した写真は大小ともに、クリック(タップ)すると大きなサイズ(800×600)でご覧いただけます。>

田代ともやのごち会感謝祭

今回のライブの入場料(1500円のうち、500円がドリンク代、残り1000円を井戸基金へ)により、目標であった50基の井戸をカンボジアに寄付できることになりました。ご協力ありがとうございました。

田代ともやのごち会感謝祭

今回のオープニングは、このために愛媛県から駆けつけてくださった中村好伸さんです。

中村好伸さん

中村好伸さん

「心の落とし物」「あの海に帰ろう」の2曲を披露してくださいました。

ここからは、田代ともやの登場です! 抗がん剤の副作用により、指先にしびれがある状態ですが、どこまで頑張れるでしょうか。

1曲目は、本当は現地に駆けつけたかった熊本を思い、「五木の子守歌」を熱唱!

田代ともや

田代ともや

田代ともや

その後はバンドのサポートメンバーも加わり、休むことなくライブが続きます!

田代ともやのごち会感謝祭

佐藤圭一さんと茅根さん佐藤圭一さんと大橋さん

やぎちさとさんやぎちさとさん

さとみさんと龍邦さんさとみさんと龍邦さん

ゲンさんゲンさん

AYAちゃんAYAちゃん

撮影は白石さん、音響は石崎さんと「和音」のマスターです!

白石さん

石崎さんと和音のマスター

田代ともや 田代ともやのごち会感謝祭 田代ともや

田代ともや 田代ともや 田代ともや

「ラストサマー」、「関門ブリッジ」、「アフガンの大地」、「迷い人」、「流転」と続きます! その途中にも、寄付や花束をいただきました!

ここで中村好伸さんが再登場! 田代ともやは演奏を一休みして、二人で「ちぎれ雲」を歌います!

中村好伸さん 中村好伸さん 田代ともや

中村好伸さん

田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭

東日本大震災のいわき支援で誕生した「がんばっぺ」、「それでも君の街」のあとは、「ミスタータンバリンマン」。もちろんタンバリンマンの登場です!

タンバリンマン

タンバリンマン

「サクラの咲く頃」、「負けてたまるか」、「君はもう帰らない」、「WAON(和音)」と熱唱し、

田代ともや 田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭

田代ともや 田代ともやのごち会感謝祭

アンコールの「OH MY セニョリータ」では、トモ君がボイスパーカッションで参加しました!

田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭 トモ君

続いて、奥様である利香さんに捧げる「宛名を書かないラブレター」

田代ともや 田代ともや 田代ともや

ここでサプライズ! 来場していただいた皆様に、こっそり書いていただいたメッセージカードをアルバムにしてプレゼント! 表紙のイラストは、娘さんであるマイカちゃん作です。

田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

最後は「見上げてごらん夜の星を」を会場の皆様と大合唱。田代さんの目から涙があふれます。

田代ともや

ここで、田代ともやを支え続ける利香さんに、田代ともやのお姉さんである石橋さんから感謝のプレゼントです。

田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭

さらに、愛媛から駆けつけてくれた中村好伸さんとトモ君が誕生日ということで、みんなでハッピーバースデー! 中村さんには特製のTシャツをプレゼント!!

田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭 田代ともやのごち会感謝祭

終了後は、皆さんと笑顔で記念撮影。

田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

田代ともやのごち会感謝祭

ご来場・ご協力ありがとうございました。スタッフの皆様もお疲れ様でした!

2016.06.23

田代ともやのごち会感謝祭 6月26日 in ON AIR

「田代ともやのごち会感謝祭」のポスターができあがりました!

田代ともやのごち会感謝祭

願いは叶うものですね!「カンボジア奥地に手押しポンプ付き井戸50基建設」を目標にCDを発売して1ヶ月。CDの売上げや個人様や企業様を含むご支援「¥1,200,000」が募り…井戸48基分となります。残り2基分は、来る6/26ごち会ライブの入場料を合計すると「50基」分となります!

ライブにご参加される皆様と感激の瞬間を体験する事になります。また、遠い町から応援してくださった皆様にも感謝の気持ちをお伝えします。本当にありがとうございました。

追伸…「田代ともやの文化遺産大処分祭」の売上は¥151,500でした。(井戸6基分)

ご協力頂きました皆様に感謝いたします。ありがとうございました。(6月20日掲示板より転載)

2016.06.12

「カンボジアに井戸を」埼玉新聞

本日6月12日の埼玉新聞に、「田代ともやの文化遺産大処分祭」の記事が掲載されました。

埼玉新聞

記事をご紹介致します。

カンボジアで建設する井戸の資金を集めるため、宮代町在住のシンガーソングライターの田代ともやさんが、12日から14日までの3日間、午前11時から午後6時まで、「田代ともやの文化遺産大処分祭」を同町本田の「トモトモクラブ」で開く。人生の覚悟を決め、買い集めた貴重なアナログレコードやギターなど、自身の宝物を手放す。

「アジアの子どもたちに美味しいものをごちそうする会」(通称ごち会)を主宰する田代さん。カンボジア北部のお口に建設した井戸はこれまでに342基。今回、新たに50基をプレゼントすることになった。33基分の資金にめどは付いたが、17基分が不足している。建設費は1基2万5千円かかるという。

このため、収集した往年の大スターのLPレコードやCD、映画ビデオなど千枚以上を、主に1枚300円で販売する。「文化遺産として大切にしていただければ」と願う田代さん。音楽活動に使用している音響機器類も売りに出し、売上金は全額、井戸の建設基金に充てる。

田代さんは1年半前から、がんと闘い続けている。入退院を繰り返し、「今まで以上に人の弱い部分を知ることができた」と話す。病床で書き下ろした最新アルバム「奇跡はそこまでやって来る!」(10曲入り2500円、税別)は「すべて明るい曲」という。こちらの売上金も同基金に活用される。

処分祭の会場はスタジオ内で、飲み物の販売もある。田代さんは、「お話をしながらゆったりと時間を過ごし、ライブを行うかも」と笑顔で話していた。入場無料。

オールドカントリー

2016.06.08

田代ともやの文化遺産大処分祭!

「田代ともやの文化遺産大処分祭」を、6/12(日)~14(火)の3日間 、11:00~18:00に開催致します。

会場はもちろんRental Space ON AIR(オンエア:埼玉県南埼玉郡宮代町本田2-1-4 2F)です。

販売商品は…アナログレコード・CD・DVD・映画VHS&DVD・サングラス・帽子・洋服・音響機材・エレアコ&民族楽器などなど…盛りだくさん!

田代ともやの文化遺産大処分祭

田代ともやの文化遺産大処分祭

田代ともやの文化遺産大処分祭

田代ともやの文化遺産大処分祭

田代ともやの文化遺産大処分祭

また、この3日間はカフェバーをオープンしています。

メニューはコーヒー・紅茶・コーラ・ウーロン茶など…オール¥300です。

皆様のお越しを…お待ちしています。

詳しいお問合せは:080-4109-2007 ごち会まで。

2016.05.30

「再び福島へ!」

昨日(5/29)は「再び福島へ!」の企画で福島県いわき市に行きました。

「震災後に出会った皆様に逢いたくて」の企画で立ち上げたのですが…第二弾で終了する事に寂しさを感じた日でもありました。

忙しいところ、被災者の立場で「語り部」をして頂いた大谷さんや当時(2011)の復興対策本部の役員をしていた大河内さん、四家さん親子、のうちんさんなど…皆様と過ごした5年間を思い出しながらの貴重な一日でした。

地震や津波に悲しんだり、被災地に一緒に花を咲かせたり、炊出しで食べながら笑ったり…重くとも楽しい時もありました。

そんな気持ちをこれからも伝えたい為に続けたかった「再び福島へ!」自分の治療で終了することで、悔しい気持ちで複雑でしたが…いわき市で集結した広報の村上氏や茅根氏や我が町の「タンバリンおじさん」や「3びきの子ぶた」のママや高橋夫妻など…

道中の車内では歌い、しゃべり、楽しい楽しい…思いで深い旅になりました。

日曜日とあって、丸又蒲鉾の高木京子さんや豊間・薄磯地区の復興対策本部の皆様と会えなかった事が心残りですが…私が元気に復興したら、企画「再び福島へ!」を復活したいと思います。

田代ともや

最初の訪問場所は、「ほるる」こと「いわき市石炭・化石館」です。

そこにはいわき市の最北端久之浜で障がい者の福祉施設の園長をされている演歌歌手の岬はな江さん(参照1参照2)が差し入れ持ってきてくださいました。

ほるる

岬はな江さん

お忙しい岬さんはここでお別れ。ごち会ツアーズは「ほるる」の見学です。

ほるる ほるる OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほるる ほるる ほるる

講義をしたり、炭鉱に入ったり、救護隊になったり、踊ったりと大忙しです!

休憩所で差し入れの柏餅をおいしくいただきました!

柏餅 柏餅

お昼は小名浜の「心源」で。こちらではおいしいお寿司とお蕎麦をいただきました。天ぷらにはエビが3本! 豪華です!!

心源 心源 心源

午後、まず向かったのは塩谷崎です。東日本大震災で被害の大きかった豊間地区と薄磯地区の間にある岬で、灯台とそのふもとにある美空ひばりさんの碑で有名です。

震災直後何度もお邪魔した山六観光さんで、社長さんと久しぶりの再開です。

塩谷崎灯台 塩谷崎灯台 塩谷崎灯台

その後は、かさ上げ工事中の薄磯地区にある展望台で、当時被災され、現在は語り部をされている大谷さんのお話を聞くことに。

薄磯 薄磯 薄磯

大谷さんの熱弁に、大きく心が揺さぶられます。

大谷慶一氏

田代ともや

この後、丸又蒲鉾さんに寄ってから、「とまとランドいわき(ワンダーファーム)」でお買い物。おいしいトマトのソフトクリームを堪能しました!

とまとランドいわき

とまとランドいわき

工場ではお会いできなかった丸又の高木さんと偶然遭遇しました!

丸又蒲鉾

最後は、いわき湯本温泉の「こいと」の日帰り温泉で一日の疲れと汗を流しました!

こいと こいと

2016.05.07

「奇跡はそこまでやって来る!」PRビデオ

田代ともや本人によるニューアルバム「奇跡はそこまでやって来る!」のご紹介ビデオメッセージです。お楽しみ下さい!

2016.05.05

支援物資が熊本に届きました

皆様からお預かりした熊本地震支援物資が、昨日5/4の午前中、「ボーイスカウト災害ボランティア熊本活動基地」に到着しました!

熊本支援物資

熊本支援物資

熊本支援物資

熊本支援物資

熊本支援物資

西村夫妻を始め八代ごち会支部の皆様、ありがとうございます。

そして、「ボーイスカウト災害ボランティア熊本活動基地」の皆様、よろしくお願い致します。

ボーイスカウト災害ボランティア熊本活動基地

ボーイスカウト災害ボランティア熊本活動基地

ボーイスカウト災害ボランティア熊本活動基地

田代ともや、ごち会掲示板より

『私はこれからも「フンバレ熊本支援」を続けます!(勿論、福島支援も!)

だって、熊本の皆さんは5年前の福島支援も私の闘病も救っていただきました!

“田代は傍観者でいる訳がない!”ボーイスカウト八代五団の子供達にヨロシクお伝え下さいね!』

2016.05.01

熊本支援! 第2回支援物資仕分け作業

昨日の午後2時より「フンバレ熊本支援」の仕分け作業をしました。

たくさんの支援物資を福島県いわき市から

熊本支援物資

熊本支援物資

熊本支援物資 熊本支援物資

埼玉県内や関東エリアから集まり…

熊本支援物資 熊本支援物資

熊本支援物資

募金から購入した物資とともに、連休明けに被災地に送る予定です。

 

仕分け作業頂いた…藤井夫妻☆八重樫さん☆龍邦さん☆我が息子TOMOYA Jr,☆そして、最後に萌木の会の信永さん☆

熊本支援物資

熊本支援物資

熊本支援物資

熊本支援物資

いつもお世話になっている国際交流みやしろの大野さんとご近所さん(2名)からは、3,000円の募金と物資をお預かりしました。

熊本支援物資 熊本支援物資

また、「萌木の会」様から募金10万円をお預りしました。(カンボジア井戸支援5万円・福島支援5万円に活用します)

萌木の会

ボランティア作業された皆様に感謝すると共に支援物資にご協力頂いた皆様に御礼を申し上げます。ありがとうございました。

熊本支援物資

支援物資の内訳は、タオル1,269枚、バスタオル99枚他多数でした。このうちタオル類はフラサークルNa Pua OhanaのチームK(小池・長沼・柏崎・野沢・佐藤)の皆様からのご提供でした。

 

5月2日追加

天野さんより物資を、田代さんがお世話になっている福祉用品の内匠さんから募金をお預かりしました。募金の一部は井戸支援に充てさせて頂きました。

熊本支援 熊本支援

下関のプレイバックから前田様のお手紙付きで30,198円の募金が届きました。

熊本支援

ごち会名古屋支部から23,000円、コーラスのAYAちゃんから5,000円の募金をお預かりしました。

皆様、ご協力ありがとうございます!

本日(5/2)熊本に向けて、支援物資を発送しました。支援物資は段ボール20箱で送料は…総額36,856円となりました。4日には熊本に届く予定です。

 

5月3日追加

ライブの追加情報です。以下の方々より、募金と物資をお預かりしました。

プルミエの鈴木きぬ子さんより10,000円、3びきの子ぶたの浦ちゃんより4,348円、3びきの子ぶたのお客さん(宇佐美・椎野・サト子さん)よりタオルなど。

熊本支援 熊本支援

ご協力ありがとうございました。

2016.04.28

ニューアルバム「奇跡はそこまでやって来る!」

ニューアルバム「奇跡はそこまでやって来る!」リリースのお知らせです! 5月13日15日22日発売決定!! (再々の変更申し訳ありません!)

購入方法など詳細はこちらから。「CD・DVDのページ」

奇跡はそこまでやって来る!

 

「奇跡はそこまでやって来る!」(FOA-0025)

  1. You’er Musician
  2. WAON(和音)
  3. 辺野古〜ヘヌク〜
  4. ちぎれ雲(アコースティックver,)
  5. 迷い人〜難民〜
  6. Mr.タンバリンマン
  7. 天国の青空
  8. ハッピーバースデー
  9. 体は私なり 心は公なり
  10. また…逢いましょう(inst)

 

今回のアルバムは、田代ともやが癌治療を続けながら書き下ろした作品と過去の未公開作品を中心にレコーディングされました。

前作の「生きる証」のメンバーに名古屋から石浦雄二(ウエルカムバック)氏が参加。特別ゲストに斉藤哲夫氏がコーラスに参加されるなど、魅力たっぷりのアルバムです!

(本作品の利益は、カンボジア井戸建設基金として活用されます。)

NEWアルバムを予約すると、もれなく10曲+スペシャルバージョン3曲、計13曲入のレコーディング風景DVDが贈呈されます!早めのご予約よろしくお願いします!(限定300枚)

奇跡はそこまでやって来る! 奇跡はそこまでやって来る!

全国CDショップでの価格は特典DVD無しで税別2,500円となりますが、直接購入またはごち会通販で購入された場合は、特典DVDを含め税・送料込み2,500円となります。

最後に…相談にのっていただいた「なぎら健壱」さんやレコーディングに参加いただいた「斉藤哲夫」さんなど…たくさんのアーティストの皆様に応援いただきました。心から感謝致します。

 

ごち会ではカンボジアへの井戸を342基と小学校4校を寄贈しました。今年はこのCDの売上で『井戸支援50基』を目指しています。

カンボジアの農村地区では雨水を瓶に貯めて飲料水にしています。不衛生な水は抵抗力の無い子どもやお年寄りにしわ寄せがきます。皆さんで命の源である安全で美味しい水を提供しませんか・・・?!

カンボジアでは・・・25,000円で「手押しポンプ付き井戸」が建てられます!

2016.04.27

ごち会の支援物資が熊本に届きました!

4月20日にHUB HAVE Kumamoto 熊本地震支援物資配送基地」に送った支援物資の一部が、団体のFacebookページに掲載されていました。

ごち会からの支援物資を含め、たくさんの物資が種類別に仕分けされています。

2016.04.25

緊急支援ライブ「熊本を救え!」

5月の定例ライブは、「熊本支援ライブ」として開催しました!

皆さまのご支援・ご協力により、68,626円の募金が集まりました。

熊本支援ライブ

熊本支援ライブ

1461544838568

熊本支援ライブ

熊本支援ライブ

蝶野様より、熊本支援に10,000円、井戸支援に10,000円いただきました。いつもありがとうございます!

 

ここで、バースデーケーキの登場です!お誕生日おめでとうございます! あら、お二人もお誕生日ですか。おめでとうございます!

熊本支援ライブ 熊本支援ライブ

熊本支援ライブ 熊本支援ライブ

2016.04.20

フンバレ! 熊本!! 支援物資第一弾出発

夕方、お預かりしたタオルや電池、水、洗剤など、それに支援金で購入した紙おむつや生理用品、乾電池などをまとめ、荷造りを行いました。

支援物資

その最中にも、次々と物資が届けられました。

熊本地震支援物資

熊本地震支援物資

熊本地震支援物資

平日にもかかわらず、荷造りのお手伝い! 助かります!!

熊本地震支援物資

熊本地震支援物資

第一弾は13個口となりました。

熊本地震支援物資

日が暮れたころ、熊本県へと旅立っていきました。今回は、「HUB HAVE Kumamoto 熊本地震支援物資配送基地」に物資を託すことにしました。

熊本地震支援物資

今回の支援物資は以下の通りです。

タオル304、バスタオル16、単四電池16、単三電池1019、単二電池6、単一電池132、紙パンツ149、キャットフード3、ドッグフード3、洗濯用洗剤22、赤ちゃん用紙おむつ12パック、生理用品68パック、水2リットル12本、石鹸11、懐中電灯・ウェットティッシュ・髭剃り・歯ブラシ・ヘアブラシ・歯磨き粉など

ご協力ありがとうございました。今後、被災地の状況により支援物資の内容は変わると思われますが、引き続き熊本支援を続けていきます。ご協力・ご支援よろしくお願いいたします。

24日(日)には、緊急支援ライブ「熊本を救え!」を開催いたします。こちらもよろしくお願いします!

 

本日、熊本支援物資第一便!/ 田代ともや (掲示板より)

皆様からお預かりした支援物資を熊本へ…発送しました。

北條友梨様・青山よし子様・青木とも子様・飯島ひとし様・斉藤哲夫様からお預かりした募金で乾電池や紙オムツや生理用品などを購入。

杉戸町の喫茶店「3びきの子ぶた」のママから頂戴した大量の支援物資~豊田市の吉村さんから乾電池(単三160個)、ごち会オバチャンズが集めた(洗剤・水・乾電池など)私の応援隊であるタンバリンおじさんである菅澤様がタオルを…私を担当する訪問看護士、工藤様もタオルを持って来てくださいました。

すでに公開済みの友人新井龍邦さんを含めて、多くの皆様の熊本支援…無事に届くことを願います。そして、これからも活動を続けたいと思います。

引続きご支援をお願い致します。ちなみに本日の送料は¥24,000でした。

私たちは目に見える活動します。 「フンバレ熊本!支援募金」にご協力下さい。

2016.04.18

感謝です! / 田代ともや

本日、新井龍邦さんから電池とタオル&バスタオルが届きました。

龍邦さん

飯島ひとしさんからも支援金をいただきました。

飯島ひとし

また…ごち会オバチャンズである姉達が近所の皆様に「タオル回収作戦」を開始!

国際交流みやしろの大野代表も活動開始されました。皆様に感謝申し上げます。

※今後の活動(支援物資購入・輸送費)に支援金が必要とされます。

皆様にのご支援をお願いします。(熊本地震支援金)当会は募金者名と使用金を公開します!ご了解下さい。現在は募金や活動基金がない為、私のお見舞い頂いた分から「青山よし子様」(1万円)・「北條友梨様」(1万円)を熊本地震支援金として活用させていただきます。

さらに、自然環境調査会社である(株)ZACCOの調査員有志様より、タオル類の提供がありました。

ZACCO調査員有志様

余震による被災状況や道路状況などにより、お届け先が変更となる可能性があります。また、現地で必要とされる物資も日々変化します。情報は随時掲示板やブログにて公開しますので、こまめなご確認、およびご協力をよろしくお願い致します。

1 / 2312345...1020...最後 »